Image by: アシックス

Sports

アシックス、低酸素環境下トレーニング施設を豊洲にオープン

Image by: アシックス

 アシックスが、大規模な都会型低酸素環境下トレーニング施設「(仮称)アシックス スポーツコンプレクス 東京ベイ(ASICS Sports Complex TOKYO Bay)」を2019年9月に豊洲に開業する予定の複合施設「(仮称)Dタワー豊洲」内にオープンする。

 

 低酸素環境下トレーニングは、標高2,000メートル以上の高地に相当する酸素濃度の状況下で行うトレーニング。通常の酸素濃度の状態で行うトレーニングより短時間で効率よく全身持久力や筋持久力の向上などが見込めるとされている。

 アシックス スポーツコンプレクス 東京ベイの総面積は約5,000平方メートルで、2階と3階の2フロアに入居。プールやランニングレーン、トレーニングジムなどを有する施設で、様々な競技における低酸素環境下トレーニングができる。トップアスリートをはじめ、基本体力向上やボディメイク、健康寿命延伸などを目的とする人など幅広い顧客に新たなスポーツ体験を提供する先進的なトレーニング施設を目指す。

 なお、アシックスは同施設の運営を担う子会社の設立を予定している。

■(仮称)アシックス スポーツコンプレクス 東京ベイ
住所:東京都江東区豊洲6丁目4-1B地区

最新の関連記事

おすすめ記事

見逃し記事

Realtime

現在の人気記事

    Ranking Top 10

    アクセスランキング