Image by: PHOTO: Gael Delhaye

Mugita Shunichi

モードノオト2018.10.18

麥田俊一

ファッションジャーナリスト

フォローする:

Image by: PHOTO: Gael Delhaye
— ADの後に記事が続きます —

 深更まで私は、自分が偏愛する作り手のことをつらつら考えながら酒を舐めていた。ついつい取材対象に寄り添いがちな自分の性分は、既に変えられぬものになっているから、ある程度は距離を置いていないと見えるものも見えてこないぜと、周囲より意見されようとも動じることなく、書いたり、喋ったりしている。偏愛的な作家論を展開することなどは私の仕事の埒外にあるが、彼らの魅力の一端に言及することなら出来る。数年前より、私の偏愛するデザイナーの一覧表に「HATRA」の長見佳祐の名前が加わっている。昨日、前回より力瘤を入れた創作だと自負しています、とのメールを長見より頂いた。確かめてみる価値はある。今日、彼の展示会に脚を運んでみた。

PHOTO: Gael Delhaye

 昨日の稿で夢や妄想について戯れ言をぶったが、妄想は、最早、私の仕事の内燃機関となっている。表層的なファッションと云う世界にあって、こと最近の長見の服は、幻想の糧を私に提供してくれる。だから、また見てみたくなると云うわけだ。ときには、解り易い作品に解り易い感情移入をすることで安直に浄化されることもある。これが、ファッションが表層的なものである所以なのだろうが、彼の作品に向かうときは、それとは少しく様子が違うようで、自分のなかの似た感情が劇化され、(気色が悪いが)云いようのない陶酔感が得られるのだから厄介なのだ。云われている本人は不快に思うかも知れないが、独自の小宇宙を仮想してやまない彼の、現実の毒さえも及びのつかない、粘着性のある毒に惹かれる。毒と云っても、彼の思想、彼の生み出す作品が有害であると短絡してもらっては困る。寧ろ、ファンタジーとしてのファッションに対する彼の精神は純粋そのもので、服の現在と未来を見据えた独特な思考回路を経て培養されたアイデアはユニークそのもの。そのうえ、純粋かつ独創がために正統派とは一線を画しているように思う。誤解を招くようだが、まともな人間より異端児のほうがはるかに興味を引くもので、これは、歴史を学ぶ折でも、正史よりも裏史のような秘話のほうが、アナログでもA側よりもB側のほうが面白いことでもお判り頂けるはずだ。

PHOTO: Gael Delhaye

 たとえば、人造人間、コンピューター遊戯、得体の知れない生き物、バクテリアなどの単細胞の微生物、畸形、ユートピア思想...。異様なイメージに通底する人間の変身願望とか、それらを巡るミステリアスな夢の小宇宙の創造に向けられた彼の情熱が私を引き付け、その情熱の炎はめらめらと現実の世界を舐めるように燃え広がり、恰もサラマンドラ(火を司る精霊)の妖気漂う姿を連想させる。私が云う異端や毒性とは、飽く迄も、こうした不気味な奥行きが生み出す妄想の産物なのである。

PHOTO: Gael Delhaye

 長見は今回、3DのCAD(設計支援)を導入して服を作っている。張りのあるポリエステルで仕立てた、身頃に袋が重なったような立体的なドレープのスカート、異素材を接いで、有機的な曲線を描くドレスやスカートなど、全体の7割をこのソフトを駆使して製作している。平面の型紙をバーチャルな立体に展開して、服地や色の選択、ドレープの按配や着丈など、形の修正作業を繰り返し、実際の生地を使って試作を縫い完成させている。「縮尺などの設計がスムーズに進み、画面上で生地の流れや動きを確認しながらの作業は、まるでパソコンのモニターのなかで縫製しているような感覚」と長見は云う。服を飾る長いフリンジの束は、まるで皮膚を突き破り、身体の内側より勢いよく流れ出た何か(はみ出してはいけない何か)のような不気味さがあるし、塩縮で立体感を生み出した勾玉模様のプリントは、目を凝らせば、蠢くアメーバの群れにも見えてくる。この伝で云えば、有機的な線や形だって、人体の筋や未知の生物の体内構造を想起させるし、異形のカタチが不気味さを醸し出す設計ともとれるが、この奇異なイメージは可愛いと云う感覚と、もしかすると紙一重なのかも知れない。ちょっと見たところでは、近未来的な印象を抱くのだが、有史以前の世界観、原生動物とか細菌の類を連想させる服だとの理解が妥当だと、私は思っている。何故なら、分裂菌類こそ、広く生態系にあって物質循環に重要な役割を果たしているのだから。こうした環状や循環の理論、回転のイメージは、長見の世界観を形成する小宇宙に繋がっているに違いない。(文責/麥田俊一)

【ファッションジャーナリスト麥田俊一のモードノオト】
モードノオト2018.10.15
モードノオト2018.10.16
モードノオト2018.10.17
モードノオト2018.10.19
モードノオト2018.10.20

麥田俊一

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング