Fashion

20世紀初頭のデザイナー マリアノ・フォルチュニの作品が揃う展覧会が開催

マリアノ・フォルチュニ撮影「模様をプリントした絹ベルベットの衣装を身に着けたモデル」インクジェットプリント(オリジナル:1915年頃 オートクローム・リュミエール)フォルチュニ美術館蔵 (C) Fondazione Musei Civici di Venezia - Museo Fortuny
マリアノ・フォルチュニ撮影「模様をプリントした絹ベルベットの衣装を身に着けたモデル」インクジェットプリント(オリジナル:1915年頃 オートクローム・リュミエール)フォルチュニ美術館蔵 (C) Fondazione Musei Civici di Venezia - Museo Fortuny

 三菱一号館美術館で「マリアノ・フォルチュニ 織りなすデザイン」展が開催される。会期は2019年7月6日から10月6日まで。

 

 同展では、プリーツドレス「デルフォス」で20世紀初頭の服飾業界で支持され、近年世界的に注目されているマリアノ・フォルチュニにフォーカス。ヴェネツィアのフォルチュニ美術館による全面協力のもと、絹地のドレスやコートなどの服飾作品を軸に、絵画や版画、写真、舞台関連作品、デザイン関連資料等を総合的に展示する。

■「マリアノ・フォルチュニ 織りなすデザイン」展
会期:2019年7月6日(土)〜10月6日(日)
場所:三菱一号館美術館
住所:東京都千代田区丸の内2丁目6-2

三菱一号館美術館:公式サイト

最新の関連記事

おすすめ記事

見逃し記事

Realtime

現在の人気記事

    Ranking Top 10

    アクセスランキング