ダ・カーポ
Image by: 北海道曹達

Beauty

スキンケアブランド「ダ・カーポ」登場、かに殻の成分を使用

ダ・カーポ
Image by: 北海道曹達

 AGCグループの北海道曹達が、スキンケアブランド「ダ・カーポ(DA CAPO)」を発売した。

 「ダ・カーポ」は2008年から展開していた化粧水ブランド「キトローション」の成分やデザインを大幅に改良し、新ブランドとしてスタート。商品は1994年に同社が開発した日本初の天然系保湿成分「キトサンエキス」を主成分に製造されている。同成分は高い皮膜形成能を持っており、肌の表面にうるおい膜を形成することで、外界の刺激から肌を守りながら体内の水分蒸発を防止。同社の調べによると保湿効果はヒアルロン酸の約2倍だという。ラインナップは保湿石鹸(1,500円)、保湿化粧水(2,800円)、保湿美容液(3,500円)、保湿乳液(2,800円/いずれも税別)の全4点。

 キトサンはかにやえびの甲殻から生成される天然高分子で「キトサンエキス」は、かに殻から甲殻類アレルギー源となるタンパク質を除去して製造されている。

■ダ・カーポ:公式サイト

最新の関連記事

おすすめ記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング