メルカリの旧ロゴ(上)と新ロゴ(下)
Image by: メルカリ

Business

メルカリがロゴデザイン変更、シンプルでヴィヴィッドに

メルカリの旧ロゴ(上)と新ロゴ(下)
Image by: メルカリ

 メルカリが10月31日の今日、同社が運営するフリマアプリ「メルカリ」のロゴデザインをリニューアルすると発表した。あわせて、メルカリおよびメルペイのコーポレートロゴを変更する。

 今年で設立6年目を迎えたメルカリは、より幅広い顧客にとって日々の生活の中での売買を支えるインフラ的な存在になっていくことを目指し、ロゴデザインのリニューアルを決定。旧ロゴマークの「箱から飛び出すわくわく」というアイデンティティを残しながら、要素をイメージする丸を少なくし、よりシンプルで洗練されたロゴマークに仕上げたという。ロゴマークのカラーは一目でメルカリだとわかるようにクリアでヴィヴィッドなカラーに変更。アプリではややトーンダウンした色合いを用いるなど、目的に応じて柔軟に対応していく。また、「mercari」や「merpay」のフォントも変更。このほか、メルカリの新ロゴを使用し、滑らかに変形するモーションを制作した。

最新の関連記事

おすすめ記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング