中国発ティースタンド「ハッピーレモン」

Food

台湾茶ドリンクスタンド「ハッピーレモン」東京初上陸

中国発ティースタンド「ハッピーレモン」
中国発ティースタンド「ハッピーレモン」

 テイクアウト専門の台湾茶スタンド「ハッピーレモン(happylemon)」が11月29日、京王線新宿駅にオープンする。

 ハッピーレモンは2006年に1号店を中国に出店し、現在は韓国やアメリカ合衆国など世界に900店舗以上を展開している。都内1号店となる京王新宿店は新宿駅直結で、座席を持たないスタンドタイプの店舗となる。主なメニューは、ハッピーレモンを代表する「タピオカミルクティー」(S 450円、M 500円)をはじめ、レモン果汁や果肉を豊富に使用した「レモンティー」、ソルティチーズとココアのコンビネーションが味わえる「ソルティチーズココア」(Mのみ 500円)などで、全26種類をラインナップ。東京限定メニューとして、すっきりした味わいの「四季春茶」の上に岩塩が効いた甘酸っぱいチーズクリームを乗せた「ソルティチーズ四季春茶」(Mのみ 500円)や、国産100%の抹茶を使った「タピオカ抹茶ミルク」(S 450円、M 500円/いずれも税別)を用意する。

■happylemon京王新宿店
開業日:2018年11月29日(木)
住所:東京都新宿区西新宿1-1-4
営業時間:10:00〜21:00
定休日:年中無休

最新の関連記事

おすすめ記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング