Food

西日本初、台湾茶とタピオカ専門店「TEA 18」がエキマルシェ大阪にオープン

Image by TEA 18
Image by: TEA 18

 台湾茶とタピオカ専門店「ティーエイティーン(TEA 18)」が12月5日、JR大阪駅の駅ナカ商業施設「エキマルシェ大阪」にオープンする。

— ADの後に記事が続きます —

 ティーエイティーンは、2017年に日本1号店を渋谷に出店。2店舗目で西日本初出店となる新店舗はテイクアウトのみに対応し、エキマルシェ大阪内のテーブルを利用できる。稀少な台湾茶葉「台茶18号」を使用したストレートティーやタピオカミルクティーをはじめ、豊富な種類のドリンクをホットとアイスでラインナップ。価格帯は390円〜450円で、注文を受けてから1杯ずつ抽出し、持ち運びできる専用ボトルで提供する。

■TEA 18
オープン日:2018年12月5日(水)
営業時間:10:00~22:00 ※店休日はエキマルシェ大阪に準ずる
場所:エキマルシェ大阪内 Marche's Kitchen ゾーン
住所:大阪府大阪市北区梅田3-1-1
電話番号:06-6467-8586

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング