Fashion 買ったモノ

【2018年ベストバイ】奈良裕也が今年買って良かったモノ

 今年のお買い物を振り返る「2018年ベストバイ」。8人目は、サロン系ブームの立役者 奈良裕也さん。SHIMA原宿のアートディレクター/ヘアメイクアップアーティストとして、また東京ストリートのファッションアイコンとして幅広く支持を集める奈良裕也さんが選ぶ、今年の買って良かったモノとは?

FIRST DOWN×LABRAT ダウンジャケット

F:「ファーストダウン(FIRST DOWN)」と「ラブラット(LABRAT)」のコラボレーションダウンですね。どこで購入したんですか?

奈良:展示会で買いました。ずっとシルバーのダウンが欲しくて、去年から探していたんですよね。「ザ・フォーアイド(THE FOUR-EYED)」にシルバーのダウンが置いていたんですが、ちょっとテカリが強ぎて年齢的にきついかなと(笑)。ファーストダウン×ラブラットは、その具合が丁度良くて。

F:インパクトはありますが、変にギラついていないですね。かなり吟味して買うタイプですか?

奈良:いや、普段はパッと直感で選んじゃう。これはディテールも気に入ったし、見た目よりも軽いんですよ。昔は重たい服も着ていましたけど、年を重ねるごとに軽くて動きやすいものを選ぶようになってきていて。

F:すごく暖かそう。これからの季節に重宝しますね。

奈良:この間、北京でヘアの講師をしてきたんですが、そのときも活躍しました。気温が−10度以下で極寒すぎて、これ無しでは生きて帰って来れなかったかも。

F:今日はレザージャケットの上に合わせてきたんですね。

奈良:そういう着方もよくやります。ボリュームがあるのが好きで、これは結構サイズに余裕があるから薄手のジャケットとかなら全然着られるんですよ。

F:ブランドの展示会にはよく行くんですか?

奈良:あまり行かないですね。このラブラットや「ジーヴィジーヴィ(G.V.G.V.)」とか、仲が良いブランドだけで。でも最近、また自分の中でファッションに対する熱が高まってきたのか、インスタでいいブランドを探しているんです。それこそFASHIONSNAP.COMで見た「ダブレット(doublet)」は、本当にいいな〜と思いました。久しぶりにルックまるまる欲しいと思っちゃいましたね。

 

DIOR Tシャツ

F:これは11月に東京で行われた「ディオール(DIOR)」のメンズショーの時に着ていたものですね。キム・ジョーンズ(Kim Jones)にデザイナーが変わって、初のカプセルコレクションのTシャツ。

奈良:ロゴが可愛いですよね。何種類かあって、確か白のロゴは日本限定アイテムかな。サイズはメンズで最小のSなんですけど、日本人には結構大きく感じるかも。

F:キム・ジョーンズのデザインはいかがですか?

奈良:キムの服は、「KIM JONES」のブランドをやってた頃から好きですね。ミッキーマウスのTシャツとか、色々と買いました。一時期ロンドンブランドにハマった時期があって、「アディッション アデライデ(ADDITION ADELAIDE)」に良く通っていたんです

F:キム・ジョーンズのディオールについては、率直にどう思いますか?

奈良:着やすくて良いなと思います。スーツも着てみたんですけど可愛かった。僕は、キムが前にやっていた「ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)」よりもディオールの方が合ってると思うんですよね。あと、昔エディ・スリマン(Hedi Slimane)がデザインしていたから、メンズだとディオールの方がイメージが強いのかも。こういうポップなのもあるし、東京のショーで見た服も着れそうなのがたくさんあったな。高いと思いますけど。

F:このTシャツでいくらくらいですか?

奈良:6万円後半ですね。シミとかつけたくないから大事に着ないと。でも普通に、髪切る時にも着ているんですけどね。

 

千代の富士×Aloha Blossom アロハシャツ

F:こちらは千代の富士がモチーフです。

奈良:僕らの世代はやっぱり好きですよね。剛メン(千代の富士の長男 秋元剛)や兄弟と仲が良いから、生前にも家に遊びに行ったことがあって、パパ(千代の富士)には本当に良くしてもらっていたんです。

F:交流があったんですね。アロハに力士、意外と合います。

奈良:僕はもともと、「アロハブロッサム(Aloha Blossom)」が好きでよく買っていたんです。このグラフィックを作っているアーティストのモナナ(monanas)が友達で、僕が剛メンを紹介したら、2人が仲良くなって一緒にやることになったみたい。「TOKIDOKI」というデザインシリーズで、千代の富士のモチーフにウルフがさり気なく入っているんですよ。マイケルジャクソンとバブルスみたいな感じに。

F:長袖というのも珍しい。

奈良:ちなみに普通のは半袖なんだけど、別注で作ってくれて。それでこの間、京都のポップアップストアに来て欲しいと言われたので、全然関係ないんですが行ってきました(笑)。

F:シャツは長袖が好きなんですか?

奈良:そう長袖派。太めのパンツにタックインして着たりしています。これは2万円くらいだったから、結構買いやすいと思う。

F:奈良さんは月にどれくらい服にお金を使っているのか気になります。

奈良:どうですかね、月に30万とか?昔はすごく買ってたけど、減っているんですよ。その代わり、タクシーとお酒代が増えたかも(笑)。

 

SAINT LAURENT マフラー

F:こちらの「サンローラン(SAINT LAURENT)」のマフラーは、触り心地も良いですね。

奈良:素材もいいですし、見た目も可愛い。あと、この毛羽立っている感じも好きで。

F:やっぱりラグジュアリーブランドを買うことが多いですか?

奈良:そんなことはないです。ユニクロも良く着るし。ただ肌に直接触れるものは素材が良い方がいいから、そこは選びますね。

F:奈良さんは「おしゃれキング」時代から良くボーダーを着てるイメージがあります。

奈良:昔から好きなんですよね。エディ・スリマン(Hedi Slimane)時代の「ディオール オム(DIOR HOMME)」のボーダーとか、結構買いました。エディはやっぱり好きで。

F:エディは今年から「セリーヌ」に所属しましたが、来年発売のメンズコレクションも狙っていますか?

奈良:セリーヌは、ウィメンズだけ新しいエディのコレクションアイテムを見る機会があったんですけど、可愛かったですね。でもちょっと高いかな......。メンズはまだだから、出たらチェックします。

 

次のページは、まとめ買いしたキャラクターTシャツやディオールのショーに着ていったファーコートなど

最新の関連記事

おすすめ記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング