2019年の年間広告ヴィジュアル
Image by: ラフォーレ原宿

Fashion

ラフォーレ原宿に韓国発「スキンガーデン」や中国発「アイハブ」など14店舗が新規出店、GR8は拡張リニューアル

2019年の年間広告ヴィジュアル
2019年の年間広告ヴィジュアル
Image by: ラフォーレ原宿

 ラフォーレ原宿が、2月下旬からリニューアルを実施する。全館のテナントのうち約21%にあたる29店舗が新規出店またはリニューアルオープンし、ファッションの提案を強化するという。

 29店舗のうち、滝口樹理が手掛ける「ジュエミ(JUEMI)」の1号店や、ネットショップ作成サービス「ストアーズドットジェーピー(STORES.jp)」の初の常設店舗となるギャラリー型セレクトショップ「ホワイトギャラリー プロデュースド バイ ストアーズドットジェーピー(WHITE GALLERY produced by STORES.jp)」、日本最大級の韓国コスメショップ「スキンガーデン(SKINGARDEN)」のコンセプトショップ、デザイナー加藤翔平が手掛ける「ヘイヘイ(HEIHEI)」の直営店、中国のセレクトECサイト「アイハブ(iHubb)」の日本初となるリアル店舗「アイハブ ラブ(iHubb LAB)」など14店舗が新規出店する。

 リニューアルするテナントでは、セレクトショップ「GR8」が2.5階全面に拡張。最先端のファッションやカルチャーを発信する2階のポップアップスペース「コンテナ(CONTAINER)」はニュートラルかつ自由度の高いスペースでショップごとの個性を引き立てる内装に一新される。

 ラフォーレ原宿の2019年の年間広告ヴィジュアルは、アートディレクターのスティーブ・ナカムラ(STEVE NAKAMURA)が担当。「NEW CREATURES」をコンセプトにラフォーレ原宿のマルチなカルチャーを表現したという。

■ラフォーレ原宿 2019年春夏リニューアル(★は新規テナント)※2月5日時点
2月23日オープン:Lycka、one after another NICE CLAUP、★Jamie エーエヌケー、Never Mind the XU、JEFFREY CAMPBELL、M.Y.O.B NYC、CONTAINER、★WHITE GALLERY produced by STORES.jp、★CABANE de ZUCCa
3月1日オープン:jouetie、CIVARIZE
3月8日オープン:KILOSHOP TOKYO、ankoROCK
3月9日オープン:★ANDGEEBEE
3月10日オープン:BANK
3月中旬オープン:★DLSM、★iHubb LAB、★SKINGARDEN
3月16日オープン:Nudie Jeans Co、★ehka sopo、★HEIHEI、★KICKS LAB.、★SINZ
4月6日オープン:★JUEMI
4月中旬オープン:GR8

最新の関連記事

おすすめ記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング