senken plus

サックス・フィフス・アベニュー本店、バッグ売り場を改装

繊研plus

ファッションビジネス専門紙「繊研新聞」公式サイト

フォローする:

【ニューヨーク=杉本佳子通信員】ニューヨークの5番街にあるサクス・フィフス・アベニュー旗艦店が、1階の改装を完了し、3日に再オープンした。「セリーヌ」と「グッチ」のインショップはまだできていないが、他は完成。売り場中央に設置された、メタリックに輝くカラフルなマルチカラーのエスカレーターが目を引く。従来のエレベーターも使えるが、新しいエレベーターに乗ると、2階の化粧品売り場にアクセスしやすい。

同店は8階を靴、2階を化粧品に特化した売り場にし、今回はバッグで〝カテゴリーキラー〟を狙う。売り場には、「ウイチャットペイ、アリペイ受け付けます」というサインも置かれ、中国人観光客への配慮も見られる。ニューヨーク・コレクション期間中に、オープニングパーティーが行われた。

1階の改装を完了し、3日に再オープンした

最新の関連記事

おすすめ記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング