Image by: FASHIONSNAP.COM

Fashion

シューズブランド「ピーターソン ストゥープ」が日本初上陸、エア フォース 1とスタンスミスを再構築

Image by: FASHIONSNAP.COM

 アムステルダム発のシューズブランド「ピーターソン ストゥープ(PETERSON STOOP)」が、日本に初上陸する。5月末頃からセレクトショップ カセドラル(CATHEDRAL)で取り扱いを開始する。

 ロイヤル・カレッジ・オブ・アート出身のJelske PetersonとJarah Stoopが2013年にスタートした「ピーターソン ストゥープ」は、アムステルダムを拠点とするジェンダーレスシューズブランドで、加水分解して履けなくなったヴィンテージスニーカーをヌメ革でアレンジする「再構築シリーズ」を製作している。カセドラルでは、「ナイキ(NIKE)」のエア フォース 1(Air Force 1)と「アディダス オリジナルス(adidas originals)」のスタンスミス(Stan Smith)をアレンジした2モデルを用意。コルクとスポンジの2種類のソールで展開し、価格は5万円から6万円程度を予定している。

PETERSON STOOP公式サイト
Instagram
問い合わせ先:info@opus-japan.com

最新の関連記事

おすすめ記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング