「ワッフルショルダータックワンピース」
Image by: FASHIONSNAP.COM

Fashion

10万枚売れた「チャオパニックティピー」のサーマルワンピ、カラーや形を一新して発売

「ワッフルショルダータックワンピース」
Image by: FASHIONSNAP.COM

 パルが展開するブランド「チャオパニックティピー(CIAOPANIC TYPY)」のサーマルワンピースが人気だ。昨年春夏に発売した「ワッフルショルダータックワンピース」(税込4,212円)の売上枚数は、単独の型としてはブランド史上最高の10万枚。今年はカラーや形を一新する。

 ママ層の愛用者が多いチャオパニックティピー。同アイテムはサーマル素材ならではの着心地の良さ、VネックとUネックの2way仕様の使い勝手の良さから口コミで広まり、「ゾゾタウン(ZOZOTOWN)」を中心にヒット。キッズサイズも完売が相次ぎ、昨年はカラーを変えつつ再販を繰り返した。

 今シーズンはグレーがかったベージュなど、トレンドに合わせ一新した6色を展開する。素材もよりハリ感のあるものにリニューアルし、ショルダー部分にはタックを加え二の腕をカバーするようにした。1枚で着るだけではなく、ベルトでブラウジングをしての重ね着も提案している。またワンピースとレギンスがセットになった「レギンス付サーマルワンピース」(税込5,400円)やウェブ限定「サーマルスキッパーワンピース」(税込4,212円)も同素材で販売。現在ゾゾタウンでは予約を受け付けており、いずれのアイテムも4月下旬に発売する予定だ。

ゾゾタウン

最新の関連記事

おすすめ記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング