バーミキュラ ビレッジ
Image by: バーミキュラ

Food

バーミキュラ初の体験型複合施設が創業の地に開業、レストランや料理教室など展開

Update:

【2019年11月6日追加】オープン日が12月3日に決定。施設のクリエイティブディレクションとレストラン&カフェプロデュースはトランジットジェネラルオフィス(TRANSIT GENERAL OFFICE)、インテリアデザインはLINE-INC.、ロゴ&グラフィックデザインは長嶋りかこが手掛けた。

バーミキュラ ビレッジ
Image by: バーミキュラ

 バーミキュラ(Vermicular)が、初のブランド体験型複合施設「バーミキュラ ビレッジ(VERMICULAR VILLAGE)」を創業の地である愛知県名古屋市に開業する。オープン時期は12月上旬を予定している。

— ADの後に記事が続きます —

 バーミキュラ ビレッジは中川運河が望めるロケーションに位置し、「最高のバーミキュラ体験」をテーマにブランドの世界観やメイドインジャパンのモノづくりを様々な形で発信。飲食業態の「ダインエリア(DINE AREA)」と物販および教育業態の「スタジオエリア(STUDIO AREA)」の2つのエリアで構成し、バーミキュラを使用したメニューを提供するレストランやベーカリーカフェをはじめ、商品の全ラインナップが並ぶフラッグシップショップ、料理教室、ワークショップを定期開催するラボ、世界各国の食に関する2,000~3,000冊の本を備えるクックブックライブラリー、カスタマーサポートセンター、アトリエ、スタジオなどを展開する。

■バーミキュラ ビレッジ
ダインエリア(南側)
内容:レストラン、ベーカリーカフェ、シェフズテーブル
所在地:愛知県名古屋市中川区舟戸町4 
敷地面積:約2,300平方メートル

スタジオエリア(北側)
内容:ショップ、料理教室、クックブックライブラリー、ラボ、カスタマーサポートセンター、アトリエ、スタジオ
所在地:愛知県名古屋市中川区舟戸町2 
敷地面積:約2,037平方メートル
公式サイト

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング