tsuhanshinbun

"楽天らしさ"周知へ、横浜で大規模イベント開催

通販新聞

日本唯一の通販市場の週刊専門紙

フォローする:

— ADの後に記事が続きます —

楽天では、7月31日~8月3日の4日間、横浜市西区の「パシフィコ横浜」において、大規模イベント「Rakuten Optimism 2019」を開催する。6月26日に開催された記者会見において、河野奈保常務執行役員CMO(=写真)はイベント開催の目的や意義を以下のように説明した。


「Rakuten Optimism 2019」は楽天グループ最大規模のイベントとなることから、グループを挙げてこの夏を盛り上げたいと思っており、かなり意気込んでいる。
当社は今まで、各事業が個別にいろいろなリアルイベントを開催してきた。例えば、仮想モール「楽天市場」においては、出店者向けイベントとして「楽天EXPO」を、楽天トラベルでも「楽天トラベルEXPO」を実施している。ユーザー向けイベントとしては、楽天市場の出店店舗を集めた「楽フェス」を過去に開催している。この夏は全てを網羅した「Rakuten Optimism」を行う運びになった。
なぜ「Optimism」と名付けたかというと、この単語は日本語では「楽天主義」を意味している。まさに楽天を象徴するワードだ。今回の体験を通し、ユーザーに「楽天らしさ」を知っていただければと思う。また、楽天は会社のミッションとして「イノベーションを通じて人々と社会をエンパワーメントする」を掲げている。イベントで取り上げる「5G」がもたらす変革を通じて、新しい発見や喜びを実感していただける場にしたい。
5Gは通信の速度がアップすることがメインではあるが、それによってさまざまな事業にも大きな変革をもたらすと思っている。インターネットがスタートしたことで、いろいろな事業のビジネスチャンスが変わったように、5Gにおいても全ての事業に関わると思っている。楽天グループ総力を挙げて、全事業が参加して、イベントを盛り上げたい。
イベントでは、国内外の著名なスピーカーを招いてのビジネスカンファレンスを実施する。また、入場無料ゾーンには体験型のイベントやフェスティバルを用意する。最終日には、招待制のライブパフォーマンスも用意した。

記事のタグ

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング