オンワード公式サイトより

Business

オンワードHDが南青山の社宅を東急不動産に売却、譲渡益は約27億円の見込み

オンワード公式サイトより

 オンワードホールディングスが、8月23日の今日行われた取締役会で、東京都港区南青山7丁目376番、377番の土地と建物を売却すると決議した。譲渡先は東急不動産で、譲渡価格は38億1,000万円。物件引渡期日は8月29日を予定している。

 譲渡資産は社宅として利用されていたもので、土地面積は全体で1,687平方メートル、建物延床面積は266平方メートル。オンワードホールディングスは譲渡の理由を「資産の効率化および財務体質の向上を図るため」としている。同社は、2020年2月期第2四半期連結決算において、譲渡価格から帳簿価額10億9,000億円と諸費用を控除した譲渡益約27億円を「固定資産売却益」として計上する予定だ。

最新の関連記事

おすすめ記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング