senken plus

仏ギャラリー・ラファイエットがサステナブル運動を開始、ヴィヴィアン・ウエストウッドが大使に

繊研plus

ファッションビジネス専門紙「繊研新聞」公式サイト

フォローする:

仏ギャラリー・ラファイエット(GL)が、サステイナブル(持続可能な)運動「ファッションを変えていこう」を開始した。

【関連記事】ギャラリー・ラファイエット・シャンゼリゼがオープン

昨年9月、ステラ・マッカートニーを大使に立ち上げたサステイナビリティーにおけるマニフェスト「ゴー・フォー・グッド」の一環。エコロジストとして活動するヴィヴィアン・ウエストウッドが大使を引き継ぎ2年目を迎える。

ヴィヴィアン・ウエストウッド氏

GL本店でのオープニングでは、ウエストウッドが「減少、再使用、再利用、地球を救おう」をテーマにトークを行った。

アーケードには社員たちそれぞれの環境とファッションへのメッセージが貼り出され、ウィンドーにはウエストウッド、同運動に参加する映画監督や作家、クリエイターによるディスプレーが展開されている。

本館では「ヴィヴィアン・ウエストウッド」のポップアップも開催している。10月3日まで。

ヴィヴィアン・ウエストウッドによるウィンドーディスプレー

(パリ=松井孝予通信員)

最新の関連記事

おすすめ記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング