ポール・スミスと三浦春馬
Image by: FASHIONSNAP.COM

Fashion

ポール・スミスが大阪に初の路面店オープン、記念イベントにデザイナーと三浦春馬が来店

ポール・スミスと三浦春馬
Image by: FASHIONSNAP.COM

 「ポール・スミス(Paul Smith)」が、大阪エリア初となるメンズの路面店をオープンした。オープンを記念してデザイナーのポール・スミスが来日し、今年6月にブランドアンバサダーに就任した俳優の三浦春馬も来店。共に店内を散策し、ストアのオープンを祝った。

— ADの後に記事が続きます —

 

 店舗は心斎橋の目抜き通りで、多くのラグジュアリーブランドが出店する御堂筋通りに10月1日にオープン。人目を引くブルーのファサードは、英国のレンガの質感を表現したもの。売場面積213平方メートルの店内ではシューズやアクセサリーを含むメンズの最新コレクションをはじめ、コラボレーションアイテム、テーラーリングやフォーマルアクセサリーを展開。店内ではポール・スミスの店舗ではおなじみのアートウォールや、世界中から集められたヴィンテージ家具が配置され、遊び心のある空間が広がっている。

 店舗の特徴として、2019年に英国でスタートした「メイド トゥメジャー(Made to Measure)」のサービスを日本で初めて導入。店内奥には専用のフィッティング&コンサルテーションスペースが設けられ、アポイントなしでオーダーができる。ベースとなるフィットを「ケンジントン」「ソーホー」「ニューフィット(1856)」の3型用意し、ジャケット、トラウザーズの2ピース、または3ピースのオーダーが可能。生地は、ドーメル、クリソルド、ジョン・フォスター、ロロ・ピアーナといった老舗の生地メーカーから厳選された約100種類が揃い、ライニングやラペル、ボタン、ステッチなどのディテールのカスタムオプションも豊富にラインナップする。価格帯は18万円〜で、オーダーから約6週間で完成する。

 大阪店限定で、2019年秋冬コレクションのキープリントとしても登場するレオパード柄のTシャツ(2万2,000円)やニット(3万3,000円)、コットンバッグ(1万2,000円)などを発売。そのほか、テーラードコート(18万円)やボーラーハット(3万8,000円)、フーディーニット(6万円/いずれも税別)などがエクスクルーシブアイテムとして並ぶ。

 8日夜に行われた内覧会では、ブランドアンバサダーの三浦春馬が来店。ポール自身が案内する形で店内を周り、会話を楽しんだり、無邪気に戯れる様子も見せた。

 三浦はポールの印象について、「一つのムーブメントを起こしてきた方なのに、こんなにも親近感の持てるキャラクターを持っている。仕事に対して真摯に向き合っていながら、みんながハッピーになるような瞬間や場を提供してくれます。こんな大人になれたらいいな、と思わせてくれるような人」とコメント。また、デザイナーと俳優の共通点は、という問いには「役者も自分が経験した感情や体験を演じる役に投影することがよくありますが、ポールさんもデザイナーとして自分のパーソナルな思い出やリアルな体験に寄り添って素直に表現している点が似ていると思う」と答えた。ポール・スミスの服は「自分の人生に色を足してくれる服」と語り、店内の散策を終えると、フーディーニットやスニーカーなどプライベートのショッピングを楽しんだ。

 ポール・スミスはオープンに際し、「大阪にはずっと店舗を出したかったのでタイミングが合いオープンできて嬉しく思う。大阪は陽気でフレンドリーでユーモアがあってファニー。ブランドとの相性もぴったりだし、レオパードの限定アイテムもきっと気に入ってくれると思うよ」とコメント。アンバサダーの三浦春馬については、「彼も僕と同じように強いキャラクターを持っていて似た要素を感じるんだ。そして何よりもナイスでグッドルッキングボーイだね」と語り、相思相愛ぶりを見せた。

■ ポール・スミス大阪店
住所:大阪府大阪市中央区南船場3-10-19
電話番号:06-6241-2330
営業:11:00〜20:00 水曜不定休

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング