コンセプトストア外観
Image by: ペロタン東京

Food

サノバチーズ山本海人が"畳の上で愉しむ角打ち"をプロデュース、ペロタン東京が初のコンセプトストア出店

コンセプトストア外観
Image by: ペロタン東京

 「ペロタン東京」が、初のコンセプトストアを同ギャラリー内のプロジェクトスペースに開設する。期間は10月16日から11月9日まで。

— ADの後に記事が続きます —

 同コンセプトストアは、「新感覚の角打ち」をテーマに「サノバチーズ(SON OF THE CHEESE)」の山本海人がプロデュース。畳を敷いた空間で、ハイエンドな缶詰とドリンクを提供する。缶詰の中身は全て京都に拠点を置くブランド「カンナチュール」の商品からペロタン東京がセレクト。パッケージは同ストア限定仕様になっている。ランチタイムには、「クラスカ(CLASKA)」の湯澤秀充シェフが手掛けたランチボックスを20食限定で販売する。

 フードやドリンクのほかに、同店舗限定でペロタン東京とサノバチーズがコラボレーションして製作したパーカやTシャツ、キャップ、ソックスなどをラインナップする。

■ペロタン東京 期間限定コンセプトストア
期間:2019 年10月16日(水)~11月9日(土)
休日:日月祝
営業時間:11:30~13:30/17:00~23:00
会場:ペロタン東京 プロジェクトスペース
住所:東京都港区六本木6-6-9 ピラミデビル1階

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング