メニューイメージ
Image by: TRANSIT GENERAL OFFICE

Food

ハワイアンカフェ「パシフィック ドライブイン」が都内初出店、ユニフォームはビームスが監修

メニューイメージ
Image by: TRANSIT GENERAL OFFICE

 トランジットジェネラルオフィス(TRANSIT GENERAL OFFICE)が運営するカフェ「パシフィック ドライブイン(Pacific DRIVE-IN)」の2号店が12月19日、ルミネエスト新宿8階の「THE PARK SHINJUKU」にオープンする。スタッフのユニフォームは「PREPPY BEACH」をテーマに「ユニフォーム サーカス ビームス(Uniform circus BEAMS)」が手掛ける。

— ADの後に記事が続きます —

 ハワイアンプレートランチをコンセプトにしたパシフィック ドライブインは、2015年に1号店を七里ガ浜に出店。都内初の店舗となるルミネエスト新宿店の店舗面積は約110平方メートルで、49席を用意する。インテリアデザインは国内外の店舗設計や建築ディレクションを手掛ける「トリップスター(TRIPSTER)」の野村訓市が担当。オープンキッチンやナチュラルな素材を配して七里ガ浜の世界観を再現し、カメラマン志津野雷によるハワイと七里ガ浜をテーマにした写真で店内を彩る。

 フードメニューは、ハワイ・カフクの名物で人気メニューの「ガーリックシュリンププレート」(1,450円)や、もち粉を使用した唐揚げが楽しめる「モチコチキンプレート」(1,100円)、季節によって異なるフレーバーを展開する「シーズナルパンケーキ」(1,300円)などを提供するほか、限定メニューとして「パイン&ケールサラダ」(880円)、「ベーコンエッグパンケーキ」(1,200円)、「抹茶レモネード」(700円)、「チョコミント&クッキーシェイク」(850円)などをラインナップ。フードはハワイでプレートランチやスコーンの名店として知られる「Diamond Head Market & Grill」でペストリーを担当していた「ナカムラ ジェネラル ストア」のJUN NAKAMURAが監修し、1号店に続き新店舗でもナカムラ ジェネラル ストアのスコーンを楽しむことができる。

 メニューの一部はテイクアウトも可能で、持ち帰り用カップやコーヒーカップなどのイラストはイラストレーターのfaceが手掛ける。このほか、オリジナルPVCバッグなどのグッズ販売も予定している。

■パシフィック ドライブイン ルミネエスト新宿(Pacific DRIVE-IN ルミネエスト新宿)
住所:東京都新宿区新宿3-38-1
電話番号:050-1745-1320(12月19日開通)
営業時間:11:00〜22:30(イートインL.O. 21:45/テイクアウトL.O. 22:00)
休:施設に準ずる
店内面積: 約110平方メートル
席数:49席

公式サイト

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング