インスタグラムより
インスタグラムより

World News

カイリー・ジェンナー「アディダス」との契約終了か?ナイキのレアモデル着用画像を投稿

インスタグラムより
インスタグラムより

 「アディダス(adidas)」とブランドアンバサダー契約を結んでいたカイリー・ジェンナー(Kylie Jenner)が、自身のインスタグラムに「ナイキ(NIKE)」のレアモデルを着用している写真を投稿した。これによりアディダスとのアンバサダー契約が終了したと報じられている。

— ADの後に記事が続きます —

 カイリーは2018年にアディダスのブランドアンバサダーに就任。新商品のキャンペーンヴィジュアルに登場してきたほか、これまでアディダス製品を着用する度に「#adidas_Ambassador」のハッシュタグと共に、自身のインスタグラムに写真を投稿してきた。同様の投稿が昨年の12月13日で途絶えていることから、契約が2019年末で終了したとみられている。

 同氏は今年に入ってナイキのスニーカーを着用した写真を投稿。1枚目のモデルは、2017年末に閉店したパリのセレクトショップ「コレット(Colette)」と「ジョーダン ブランド(JORDAN BRAND)」の「エアジョーダン1(Air Jordan 1)」ファミリー&フレンズモデルで、世界に30足しかないことから、スニーカー専門のマーケットプレイス「StockX」ではおよそ6,000ドル(約65万円)の価格が付いている。2枚目で着用したモデルは2007年に登場し、過去に発売された「ダンク」の名作がパッチワークのようにあしらわれているナイキ SB ダンク ローの「What The」。コレットモデル同様に、5,000ドル〜7,000ドル(約55万円〜77万円)の高額で取引されている。

 なお、カイリーは昨年フォーブスが発表した世界長者番付で、保有資産額10億ドル以上のビリオネアに史上最年少の21歳でランクイン。ビューティー事業で成功を収めているほか、約1億5,700万フォロワーを持つインスタグラムの1投稿の報酬は、1億円を超えると言われている。


 

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング