ステディ スタディの公式サイトより
ステディ スタディの公式サイトより

Fashion

サニーサイドアップグループ、PR会社ステディ スタディを6億円で買収

ステディ スタディの公式サイトより
ステディ スタディの公式サイトより

 PR事業やマネジメントなどを手掛けるサニーサイドアップ(SUNNY SIDE UP)グループが1月27日の今日、ファッションやライフスタイルブランドのPRを手掛けるステディ スタディ(steady study)の全株式を取得し、子会社化すると発表した。2月10日に株式の譲渡契約を締結し、3月1日に譲渡を実行する予定。全200株を1株あたり300万円で取得し、総取得額は6億円になる。

— ADの後に記事が続きます —

 ステディ スタディはアメリカから帰国後、国内でプレス経験を積んだ吉田瑞代氏が2000年に設立。日本でのアタッシュドプレスの先駆けとして、「クロエ(Chloé)」の香水ブームを仕掛け、「モンクレール(MONCLER)」などのほか、2008年には「H&M」の日本上陸時のPRも担当した。現在は「リモワ(RIMOWA)」や「フェンディ(FENDI)」「アレキサンダー・マックイーン(Alexander McQueen)」といったブランドのPRをサポートしている。

 サニーサイドアップグループは前身となるサニーサイドアップが1985年に設立。PR事業のほかに、カジュアルダイニング「ビルズ(bills)」などの飲食事業も手掛けている。グループ各社の個性を生かし、相互の連携を強めることを目的に、今年からホールディングス経営体制に移行。これに伴って社名を現在のサニーサイドアップグループに変更した。今回のステディ スタディ子会社化によって、アパレル領域のPRを新たな主力事業として推進し、グループの企業価値向上を図るという。

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング