セシール公式サイトより
セシール公式サイトより

Business

ニフティが通販ブランド「セシール」事業を買収、ECを強化へ

セシール公式サイトより
セシール公式サイトより

 ディノス・セシールが、通信販売ブランド「セシール」の事業を新会社として分社化し、新会社の全株式をニフティに譲渡する。新会社はニフティの子会社となる。11月26日に株式の譲渡契約を締結し、2021年3月1日に譲渡を実行する予定。株式譲渡額は非公開としている。取引完了後、ディノス・セシールは商号を変更する。

— ADの後に記事が続きます —

 セシールではシニア女性層を中心とする顧客を対象に、インナーをはじめ幅広い生活用品をカタログ通販とECサイトで販売している。ニフティは新会社の事業成長に向けて客層を拡大し、EC領域の事業展開を加速させる方針だという。また、セシールはニフティが所有する会員組織や親会社であるノジマグループのリソースを活用することで、事業価値向上を目指す。新会社の設立は12月1日を予定している。

 なお今回の事業譲渡に伴い、ディノス・セシールの子会社ディノス・セシールコミュニケーションズ、セシール ビジネス&スタッフィングおよび賽詩麗商貿(上海)有限公司の全発行済株式を新会社に承継する吸収分割を行い、併せてニフティに譲渡するという。

こちらもチェック
サニーサイドアップグループ、PR会社ステディ スタディを6億円で買収

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング