M1300JP3
M1300JP3
Image by: New Balance

Fashion

ニューバランス「M1300」が5年ぶりに復刻、ホーウィン・レザー・カンパニーのレザーを採用

M1300JP3 Image by New Balance
M1300JP3
Image by: New Balance

 「ニューバランス(New Balance)」が、1985年に誕生した1000シリーズの初代モデル「M1300」を復刻したモデル「M1300JP3」を2月22日に発売する。価格は税別3万4,000円。M1300の復刻は、2015年以来5年ぶりとなる。

 M1300はテクニカルランニングシューズとして誕生。アメリカ・メイン州に位置するスコヘーゲン工場の職人によって製造され、当時アメリカで130ドル、日本で3万9,000円とニューバランスでは高価格帯で発売されたにも関わらず、優れたクッション性が「雲の上を歩くよう」や「高級車に乗っているよう」と当時のランナーを中心に多くの支持を得た。

 今回の復刻では、カラーコンビネーションやステッチワークはオリジナルのデザインを再現しつつ、アウトソールにはファーストモデルと同様にビブラム社(Vibram)製のものを採用。また、レザー部分にはアメリカの革製品会社「ホーウィン・レザー・カンパニー(Horween Leather Company)」のヌバックレザーを使用することでより質を高めたという。サイズは23.0cm〜29.0cmを揃え(※ニューバランスオフィシャルストアでは30.0cmを限定で展開)、シューズバッグやホーウィン・レザー・カンパニーのタグのほかオリジナルボックスが付属する。

 ニューバランスの公式オンラインストアおよびオフィシャルストアでは抽選形式で販売。公式オンラインストアで2月3日の今日から12日12時まで応募を受け付け、22日10時までに当選者のみにメールで通知するという。

■M1300JP3:特設サイト取り扱い店舗一覧

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング