DECO COLLECTION ソープ
DECO COLLECTION ソープ
Image by: ルック

Beauty

ポルトガル発フレグランス・ボディケアブランド「クラウス ポルト」日本初の直営店がルミネ新宿にオープン

DECO COLLECTION ソープ
DECO COLLECTION ソープ
Image by: ルック

 ポルトガルのボディケアとフレグランスのブランド「クラウス ポルト(CLAUS PORTO)」が、日本初の直営店を3月4日に新宿ルミネ1に出店する。

— ADの後に記事が続きます —

 クラウス ポルトは1887年に創業し、ポルトガルの香りや風景にインスパイアされたフレグランスやソープ、キャンドルなどを取り扱っている。直営店を出店するのはポルト、リスボン、ニューヨークに次いで東京が4都市目。昨年9月には日本の公式サイトがオープンし、これまでに伊勢丹新宿店メンズ館や渋谷スクランブルスクエア、中目黒蔦屋書店などでポップアップを開催してきた。

 新宿ルミネ1店の店舗面積は約20平方メートルで、全3コレクションを取り扱う。7種類の商品を展開する「DECO COLLECTION」は、ソープ(50g 1,300円、150g 2,200円)やリキッドソープ(4,000円)、ボディモイスチャライザー(4,900円)、キャンドル(1万円)、ディフューザー(1万4,000円)、ギフトボックス(3個セット 6,000円、9個セット1万500円)、ゲストソープ(3,600円)を用意し、それぞれパッケージデザインの異なる10種類の香りから選べる。「CLASSICO COLLECTION」では、16種類の香りを揃えるソープ(50g 1,300円、150g 2,300円)がヴィンテージデザインのパッケージに手作業でラッピングされており、「AGUA DE COLONIA COLLECTION」は英国人調香師のリン・ハリス(Lyn Harris)が旅を表現した5種類のオーデコロン(1万4,000円/すべて税別)をラインナップ。オープンを記念し、税込5,500円以上の購入者にはトートバッグが数量限定で配布される。

■CLAUS PORTO 新宿ルミネ1店
住所:東京都西新宿1-1-5 2階
営業時間:平日11:00〜21:30 土日祝10:30〜21:30 ※新宿ルミネ1に準ずる
店舗面積:20.86平方メートル
公式サイト

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング