Fashion

「ユニクロ」エアリズムから1枚で着用できるTシャツが登場、接触冷感25%アップの新作も

エアリズム メインヴィジュアル Image by ユニクロ
エアリズム メインヴィジュアル
Image by: ユニクロ

 ユニクロが、機能性商品「エアリズム」の2020年コレクションを発売した。今年は通気性をアップデートした「エアリズムマイクロメッシュ」やコットン素材を使用した「エアリズムコットン」「エアリズムコットンブレンド」を新たに開発した。

 新開発の3シリーズからは、エアリズムマイクロメッシュからメンズ3型、エアリズムコットンからメンズ1型、エアリズムコットンブレンドからキッズ3型をラインナップする。

 エアリズムマイクロメッシュは、編み方を改良し従来の製品より接触冷感を25%向上したほか、極細繊維を用いることでストレッチ性を40%高め、軽やかな着心地を実現。半袖のクルーネックT(990円)、半袖とノースリーブの2タイプを揃えるVネックT(990円)の2型を用意し、VネックTは縫い目がなくアウターに響きにくいシームレスタイプに仕上げた。

 エアリズムコットンは表地がコットン、裏地がエアリズム素材のダブルフェイス仕様で、Tシャツ感覚で1枚で着用できるようにした。今季はメンズのクルーネックT(990円)を展開。なお、エアリズムコットンクルーネックは新型コロナウイルス感染拡大の影響で商品到着に遅れが出ており、3月中旬に発売を予定している。

 エアリズムコットンブレンドは、コットンの風合いを求める保護者のニーズを受けて、エアリズムとコットンの糸を混紡した新素材を使用し、エアリズムの機能にコットンの自然な風合いや肌触りを融合させた。タンクトップ(590円)、UネックT(590円)、キャミソール(590円)を一部店舗とオンラインストア限定で取り扱っている。

 このほか新作アイテムとして、昨年登場したウィメンズの「エアリズム UVシリーズ」に、ネックラインを縫い目のないボンディング仕様に変更した8分袖のUネックT(990円)、ノースリーブのハイネックT(990円)、10分丈のレギンス(990円/すべて税別)の3型を加え、ラインナップを拡充した。

■ユニクロ:公式オンラインストア

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング