2020年春夏コレクションルック画像
2020年春夏コレクションルック画像
Image by: APOCRYPHA

Fashion

アポクリファが初のポップアップを渋谷パルコで開催、初のデニムを先行で販売

2020年春夏コレクションルック画像
2020年春夏コレクションルック画像
Image by: APOCRYPHA

 クリエイティブディレクター播本鈴二が手掛けるブランド「アポクリファ(APOCRYPHA)」が、初のポップアップショップを渋谷パルコ3階にオープンする。期間は3月24日から4月6日まで。

— ADの後に記事が続きます —

 アポクリファは、「ヨウジヤマモト(Yohji Yamamoto)」のメンズパタンナーとして経験を積み、「レイジ ハリモト(REIJI HARIMOTO)」を手掛ける播本鈴二が2020年春夏シーズンにスタート。「FANTASY」をコンセプトに、毎シーズン1つの物語としてコレクションを製作している。2020年秋冬コレクションは、東京ファッションウィーク「Rakuten Fashion Week TOKYO 2020 A/W」(以下、東コレ20年秋冬)に初参加する予定だったが、新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から東コレ20年秋冬の中止の発表を受け、3月23日に無観客のプレゼンテーションを行う。

 ポップアップショップでは、デビューシーズンとなる2020年春夏コレクションに加え、2020年秋冬コレクションの先行販売を実施。30年代から40年代のディテールを意識したブランド初のデニムパンツ(3万2,000円)と、2020年秋冬シーズンのインスピレーション源のデッサンを落とし込んだグラフィックTシャツ(6,000円/いずれも税別)を展開する。

■APOCRYPHA. SHIBUYA PARCO POP UP SHOP
期間:2020年3月24日(火)〜2020年4月6日(火)
場所:渋谷パルコ 3F POP UP SPACE

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング