「STUDY7.3」
「STUDY7.3」

Fashion

ファッション雑誌「STUDY」外出自粛期間中にリモートで制作した最新号を無料公開

「STUDY7.3」
「STUDY7.3」

 長畑宏明が編集長を務めるファッションマガジン「スタディ(STUDY)」が、外出自粛期間中にリモートで制作した最新号「STUDY7.3」と、写真家 髙橋恭司の写真集「ハレルヤ」をデジタル版として同時に発表する。6月2日18時からオンラインで無料で閲覧できる。

— ADの後に記事が続きます —

 「LIVING A LIFE」と題した「STUDY7.3」は、ミュージシャンNTsKiのインタビューや、個人のファッション文脈を紐解く「Personality」シリーズ、「ここのがっこう」が今のファッションに与えた影響について語る鼎談、ソーシャルディスタンシングを守って撮影されたファッション企画などを収録。7.3という号数には、8号に至るまでの途中経過をパッケージしている、という意味を込めた。後日、さらにコンテンツを加えて紙媒体の「STUDY8」としてリリース予定だという。

 昨年から制作していた髙橋恭司の写真集「ハレルヤ」は、髙橋が様々な都市の路上で撮影した写真を、フォトグラファーの三宅英正が「複写」するという新しいアプローチで制作。作家本人と親交の深い小説家 吉本ばななと、東京都写真美術館学芸員の伊藤貴弘が同写真集のために書き下ろしたテキストも掲載されている。なお、「ハレルヤ」は「STUDY8」と同じタイミングで紙の本としても展開する予定だという。

 「STUDY」編集長の長畑宏明は、デジタルで2冊同時発表を決めた経緯について「ミュージシャンのCharli XCXが、コロナ禍に反応してアルバムを制作したことに勇気をもらった」とコメント。「STUDY7.3」には、Charli XCXに関するテキストも掲載されている。

■STIDY7.3:公式サイト
※6月2日(火)18時より公開

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング