Video by: FASHIONSNAP.COM

Art

草間彌生、村上隆、奈良美智..."現代美術のスター"の作品70点を集めた「STARS展」が開幕

Image by FASHIONSNAP.COM
Image by: FASHIONSNAP.COM

 森美術館で、「STARS展:現代美術のスターたちー日本から世界へ」が開催される。会期は7月31日から2021年1月3日まで。7月30日の今日、開催に先駆けて関係者向けに会場内部が公開された。

 展覧会では、世界的に活躍する"現代美術のスター"として草間彌生、李禹煥、宮島達男、村上隆、奈良美智、杉本博司の6人のアーティストにフォーカスし、初期作品から最新作まで全70作品を展示する。また、1950年代から現在まで海外で開催された主要な日本現代美術展に関する資料も用意。大型インスタレーションや映像、現代美術の歴史や作家のキャリアを紐解く資料などを通じて五感と知識欲を刺激するという。

 会場では各アーティストごとに展示コーナーを設置し、村上、李、草間、宮島、奈良、杉本の順に作品を見ることができる。村上の展示スペースでは、初期作品をはじめ、東日本大震災への呼応として制作した巨大な鬼の彫刻作品や、最新ビデオ作品などを紹介。このほか、2次元のキャラクターを3次元化した「Ko²ちゃん」や「ヒロポン」、今回のために描き下ろした富士山の巨大壁画を公開する。草間の展示空間には、ニューヨークを拠点に活動していた1960年頃の初期作品や1993年の第45回ヴェネツィア・ビエンナーレに日本代表として出品した「ピンクボート」、最新絵画シリーズの「わが永遠の魂」が並ぶ。奈良の展示エリアでは初公開の15点を含む初期作品20点や新作「Miss Moonlight」を含む大型肖像絵画を展示する。音声ガイドは6作家へのインタビューを中心に構成した。ミュージアムショップでは6作家の作品をモチーフにしたポストカードや、奈良の作品をあしらった缶バッジ、草間の作品をモチーフにしたストラップ、トートバッグなどを販売する。なお、新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、チケットは事前予約制となっている。

■STARS展:現代美術のスターたちー日本から世界へ
主催:森美術館
会期:2020年7月31日(金)〜2021年1月3日(日)
場所:森美術館 東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー53階
開館時間:10:00〜22:00(火曜日のみ17:00まで、入館は閉館の30分前まで、会期中無休、5月5日は22:00まで)
入館料:一般1,800円、学生(高校・大学生)1,200円、子供(4歳〜中学生)600円、シニア(65歳以上)1,500円
電話:03-5777-8600
公式サイト

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング