フィリダ・バーロウ 「無題:キャンバスラック」2018-2019年
フィリダ・バーロウ 「無題:キャンバスラック」2018-2019年

Art

70代以上の女性アーティスト16人に焦点、森美術館で「アナザーエナジー展:挑戦しつづける力」が開催

フィリダ・バーロウ 「無題:キャンバスラック」2018-2019年
フィリダ・バーロウ 「無題:キャンバスラック」2018-2019年

 森美術館で、70代以上の女性アーティスト16人に焦点を当てる展覧会「アナザーエナジー展:挑戦しつづける力 ― 世界の女性アーティスト16人」が開催される。会期は2021年4月22日から9月26日まで。

森美術館の新館長は女性
森美術館の新館長に片岡真実が就任、アジア地域の現代アートの発展に貢献

 アナザーエナジー展は、ジェンダーや人種、民族、アイデンティティの尊重など、ダイバーシティを重視する動きが世界各地に拡大し、現代アート界においても長年活動を続けている女性アーティストに注目が集まっていることを受けて企画。世界14ヶ国から集結した、50年以上のキャリアを持つ71歳から105歳までの現役女性アーティストの作品で構成される同展は、作品を通してフェミニズムや移民の歴史、美術史の解釈などを表現する。

 展示会場では、段ボールなど安価な工業用材料を用いて素材同士が生み出す物質の状態変化を表現するフィリダ・バーロウや、ドローイングを切り抜いた紙人形劇を用いて近代社会の光と影を描くアンナ・ボギギアン、沈黙、 無音、不在の「静止」を重要視するリリ・デュジュリーら16人の、絵画や映像作品、彫刻、インスタレーションなど幅広いジャンルの作品を展示。併せて、各アーティストの活動やこれまで歩んできた人生の軌跡、異なる背景を持つアーティストたちの作品に見られる共通点なども紹介される。

開催中
草間彌生、村上隆、奈良美智..."現代美術のスター"の作品70点を集めた「STARS展」が開幕

■アナザーエナジー展:挑戦しつづける力 ― 世界の女性アーティスト16人
会期:2021年4月22日(木)〜2021年9月26日(日)
場所:森美術館 東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー53階
開館時間:10:00〜22:00(火曜日のみ17:00まで、入館は閉館の30分前まで、会期中無休、5月4日は22:00まで)
入館料:未定
問い合わせ:03-5777-8600
公式サイト

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング