パールネックスを身に着けたストリートスナップ
パールネックスを身に着けたストリートスナップ
Image by: FASHIONSNAP.COM

Fashion

東京のストリートで広まるメンズパール、ギャルソンやアンダーカバーも提案

パールネックスを身に着けたストリートスナップ Image by FASHIONSNAP.COM
パールネックスを身に着けたストリートスナップ
Image by: FASHIONSNAP.COM

 パールのアクセサリーが、ジェンダーレスに楽しむファッションスタイルとして浸透している。老舗ジュエリーブランドによる男性向けのコラボアクセサリーや、メンズブランドが新作コレクションとして発表するなど、メンズパールの提案が増加。東京のストリートでは昨年から男性の着用者が増え、トレンドアイテムとして浮上している。

 パールネックレスを使ったスタイリングの提案は2020年春夏コレクションから2020年秋冬コレクションにかけて増えており、エディ・スリマン(Hedi Slimane)が手掛ける「セリーヌ(CELINE)」の2020年メンズサマーコレクションや、「カサブランカ(CASABLANCA)」の2020-21年秋冬コレクションなどのルックにも登場した。

 今年2月には「コム デ ギャルソン(COMME des GARÇONS)」が「男性が真珠をつける」をテーマに「ミキモト(MIKIMOTO)」とコラボしたジュエリーを発売。「ジョン ローレンス サリバン(JOHN LAWRENCE SULLIVAN)」は6月下旬に「ヨシコクリエーション(YOSHiKO CREATiON)」と製作したパールジュエリーを販売したところ数日で完売し、女性だけではなく男性からも反響があったという。

 海外では日本に先駆けて2019年ごろからファッションデザイナーやセレブリティの間で注目を集め、マーク・ジェイコブス(Marc Jacobs)やハリー・スタイルズ(Harry Styles)、エイサップ・ロッキー(A$AP Rocky)、ジェイデン・スミス(Jaden Smith)らがステージ衣装や私服で着用。スタイリングはTシャツに取り入れたカジュアルなスタイルからスーツに合わせたエレガントなスタイルまで様々で、いずれも短めの長さで取り入れるのが主流のようだ。また、2019年3月に発売した「シャネル(CHANEL)」とファレル・ウィリアムス(Pharrell Williams)のコラボコレクションでもユニセックスのパールネックレスが製作されるなど、海外のセレブリティやアーティストによって火がついたとも言われている。

THE CHANEL PHARRELL COLLECTION イメージムービー

 日本のストリートでは以前からジェンダーレスなファッションスタイルが浸透していることもあり、気軽にパールを取り入れる男性が増えているようだ。シャツのボタンを開けて首元から見せたりクルーネックのTシャツに重ね付けする人が多く、「これまでのメンズファッションにはない新しいスタイリング」として注目されている。秋冬シーズンもコレクションルックでニットの上に合わせたスタイリングを提案するブランドが多く、「アンダーカバー(UNDERCOVER)」の2021年春夏メンズコレクションではパールとチェーンを融合したネックレスが発表されるなど、メンズパールの進化とトレンドはしばらく継続しそうだ。

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング