Technology

フェイスブックがエシロールルックスオティカと提携、「レイバン」のスマートグラスを発売へ

ロゴ画像 Image by Webershandwick
ロゴ画像
Image by: Webershandwick

 フェイスブック(Facebook)が、アイウェアメーカーのエシロールルックスオティカとパートナーシップを締結した。共同で「レイバン(Ray-Ban)」のスマートグラスを2021年に発売する。

— ADの後に記事が続きます —

 フェイスブックは、9月16日に開催した年次会議「Facebook Connect」でレイバンのスマートグラスを発表。製品名やスペック、ソフトウェア、価格などの詳細は2021年に明らかにする予定で、革新的なテクノロジーとファッショナブルなスタイルを融合させた製品だという。

 エシロールルックスオティカは、伊アイウェアメーカーのルックスオティカと仏光学機器メーカーのエシロールとの経営統合により2018年に設立。レイバンや「オークリー(Oakley)」などのブランドを展開している。メガネ型のウェアラブル端末の開発にも意欲的で、2014年にはグーグル(Google)と戦略的パートナーシップを締結し、「Google Glass」の新製品を設計および開発するための専門チームを結成した。

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング