ハイカットスニーカー
ハイカットスニーカー
Image by: ロコンド

Fashion

ロコンドがYouTuberヒカル「リザード」とのコラボ新作を発売 パンプスやブーツも

Update:

【2020年9月28日続報】ロコンドの株価が一時急騰 YouTuberヒカルとのコラボ新作が4時間半で売上1億円に迫る

ハイカットスニーカー Image by ロコンド
ハイカットスニーカー
Image by: ロコンド

 靴とファッションの通販サイト「ロコンド(LOCONDO)」が、人気YouTuberヒカルのファッションブランド「リザード(ReZARD)」とコラボレーションした新作シューズの予約販売を開始した。配送は10月上旬以降を予定している。

 ロコンドは現在、インフルエンサーやYouTuberとの協業を強化しており、ヒカルとは今年4月に初のコラボシューズを発売。ローカットスニーカー2型とサンダル2型を展開し、いずれも高級ブランドと同等のクオリティを追求し開発したという。ヒカルがYouTubeチャンネルでコラボシューズの販売開始を知らせると発売初日にサイトのサーバーがダウンするなど大きな反響を生み、翌日の株価は前日比121円(17.1%)高の826円まで上昇。同社の2019年度の決算資料によると、4月3日から約1週間で6億円を売り上げたという。

 第2弾のコラボとなる今回は、スリッポンとハイカットスニーカーに加えて、ソックススニーカーブーツ、ドレスシューズ、パンプスの5種をラインナップ。スリッポンはロゴを甲部分にあしらったものとサイドに小さく配した計2種を販売している。ハイカットスニーカーとブーツは防水に優れ、ブーツには糸自体に撥水加工を施したマジックニットを採用した。ドレスシューズはイタリアンレザーとビブラム(Vibram)ソールを組み合わせ、高級感と機能性を追求。パンプスは日本人の足に合うように木型をミリ単位で調整し、アッパーには柔らかい素材を使用するなど、足が痛くならないように工夫を取り入れたという。アッパーの素材はカーフレザー(ブラック)、キッドレザー(シルバー、ゴールド)エナメル(レッド、ブラック)の3種類を用意する。新作の価格帯は7800〜1万5000円と今回も低価格に抑えた。

 ヒカルが今日公開した動画によると、新作も高級ブランドに劣らない高品質の商品開発を行い、特にパンプスについては木型の調整に時間を要したため、当初6月に予定していた発売が後ろ倒しとなったという。ヴィジュアルにはヒカルのほか、雨上がり決死隊の宮迫博之と美容系YouTuberの門りょうもモデルとして登場している。

■ロコンド×リザード:特設ページ

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング