Emo
Emo
Image by: マークスタイラー

Fashion

エモダ初のバーチャルモデル「Emo」が誕生 スタッフ100人の"盛り顔"から開発

Emo Image by マークスタイラー
Emo
Image by: マークスタイラー

 マークスタイラーのファッションブランド「エモダ(EMODA)」が、初のバーチャルモデル「Emo」を開発した。

 Emoはブランド10周年を記念し、スタッフ100人の"盛り顔"から生まれた。「モデルとして着るコーディネートは未完成」として、10月23日から25日までEmoに好きなコーディネートを着せることができるオンラインイベントを特設ページ上で開催。3日間で150コーディネートを募集するという。参加は1人1回までとし、募集人数に達し次第受付を終了する。オンラインイベントでは元プロデューサー松本恵奈のインタビュー動画なども公開する予定だ。

こちらもチェック
ジーユーが身長158cmのバーチャルヒューマン「ユウ」を独自開発、様々な体型に合う着こなしを提案

■コーディネートイベント
期間:2020年10月23日(金)~25日(日)
受付時間:10:00~17:00
特設ページ

ENA STYLE BOOK
著: 松本 恵奈
メーカー: 宝島社
価格: ¥1,650(2020/10/22現在)

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング