imma

Fashion インタビュー・対談

【インタビュー】日本初のバーチャルモデルimmaを知るための11の質問

imma

 昨年7月、ピンク色のボブスタイルが特徴のモデルがインスタグラム上に登場した。名前はimma。日本初のバーチャルモデルとして活動しており、「クリスチャンダダ(CHRISTIAN DADA)」や「テンダーパーソン(TENDER PERSON)」などを着用している。今年1月に開催されたパリファッションウィークにも姿を見せるなど、各方面から注目を集めるイマを知るための11の質問。

1.インスタグラムを始めたのはいつ?
2018年の夏です。

2.インスタグラムでよく見るアカウントは?
レディー・ガガ(Lady Gaga)。彼女の生き方が好きで、いつか会ってみたいと思ってます。

3.好きなブランドは?
クリスチャンダダテンダーパーソン、「アンダーカバー(UNDERCOVER)」、「サカイ(sacai)」。海外だと「エチュード(Études)」と「マーティン ローズ(Martine Rose)」。

4.お気に入りのショップは?
村上隆さんのトナリ ノ ジンガロ(Tonari no Zingaro)がお気に入りです。彼が考えていることが好きなので。

5.コーディネートで意識していることは
自分らしさを大切にしていて、日々の生活で着たいと思ったものを着ます。最近ハマっているのは、オーバーサイズで少し違和感のあるスタイリング。

6.ファッションショーに行ったことはある?
1月に開催されたパリコレに行きました。ランウェイを歩いたことはまだありません。いつか出演してみたいけど、歩けるかな?

7.最近一番テンションがあがったことは?
パリでアーティストのソフィ・カル(Sophie Calle)とジャン=ミシェル・オトニエル(Jean-Michel Othoniel)に会えたことです。ギャラリーPERROTINも楽しかったです。

8.最近ハマっていることは?
ゼペット(ZEPETO)※かな。この前はピアスを買いました。

(※:顔写真を取り込み自分そっくりの動く3Dアバターを作成できるアプリ)

ゼペットで作ったimmaのアバター

9.今欲しいものは何?
MacBook Proを持ち歩くための大きめバッグを探しています。

10.どんなモデルになりたいですか?
今の時代のモデルってなんだろう?と常に考えているんですが、仕事を通じてカルチャーをアップデートしていけるぐらいの存在になりたいと思います。

11.モデル以外にはこれからやってみたいことはありますか?
アート作品の制作活動。アーティストではゲルハルト・リヒター(Gerhard Richter)が好きです。

(聞き手:平原麻菜実)

◼️imma
国籍、生年月日、経歴は非公開。2018年7月にインスタグムアカウント(@imma.gram)を開設し、現在フォロワーは3万3,000人を超える。

最新の関連記事

おすすめ記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング