「あやしい絵展」ポスターヴィジュアル
「あやしい絵展」ポスターヴィジュアル

Art

「あやしい絵展」が東京国立近代美術館で開催、日本や西洋の画家によるミステリアスな作品を展示

「あやしい絵展」ポスターヴィジュアル
「あやしい絵展」ポスターヴィジュアル

 ミステリアスな作品が並ぶ展覧会「あやしい絵展」が、東京国立近代美術館で開催される。会期は2021年3月23日から5月16日まで。

 展覧会では、ミステリアス、退廃的、妖艶、グロテスク、エロティックといった単語が当てはまる、美しいだけでは表現できない作品を「あやしい絵」として紹介。幕末から昭和初期に制作された絵画、版画、雑誌や書籍の挿図などを公開する。

 作品は、上村松園の「花がたみ」や鏑木清方による「妖魚」の陰画(ネガ)、甲斐庄楠音の「横櫛」、橘小夢が制作した「安珍と清姫」などを展示。このほか、アルフォンス・ミュシャ(Alfons Mucha)、ダンテ・ゲイブリエル・ロセッティ(Dante Gabriel Rossetti)、オーブリー・ヴィンセント・ビアズリー(Aubrey Vincent Beardsley)ら日本の画家に影響を与えた西洋美術家による作品を紹介する。なお、同展は2021年7月3日から8月15日までの期間、大阪歴史博物館への巡回を予定している。

こちらもチェック
70代以上の女性アーティスト16人に焦点、森美術館で「アナザーエナジー展:挑戦しつづける力」が開催

■あやしい絵展
・東京会場
会期:2021年3月23日(火)〜5月16日(日)
会場:東京国立近代美術館 1階企画展ギャラリー[北の丸公園・竹橋]
住所:東京都千代田区北の丸公園3-1
開館時間:10:00〜17:00(金・土曜日は20:00まで)※入館は閉館の30分前まで
休館日:月曜日 ※3月29日(月)、5月3日(月)は開館、5月6日(木)

・大阪会場(予定)
会期:2021年7月3日(土)〜8月15日(日)
会場:大阪歴史博物館
住所:大阪府大阪市中央区大手前4-1-32
公式サイト

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング