サザビーズの作品ページ
サザビーズの作品ページ

Art

ソフ清永浩文を描いたジュリアン・オピーの作品が競売に、ロンドンのサザビーズに出品

 ソフ(SOPH.)代表の清永浩文を描いたジュリアン・オピー(Julian Opie)の作品が、ロンドンで現地時間11月17日に開かれるサザビーズ(Sotheby's)のオークションに出品される。

サザビーズの作品ページ
サザビーズの作品ページ
— ADの後に記事が続きます —

 ジュリアン・オピーは1958年ロンドン出身。人物像や風景などを題材に、輪郭線を強調した特徴的な作風の絵をはじめ、立体、映像、インスタレーション作品を制作している。

 サザビーズによると出品されたのは2005年に制作されたもので、小さな傷がいくつかあるが状態は良好だという。落札予想金額は2万5000〜3万5000ポンド(約340万〜480万円)。清永は自身のインスタグラムに「今夜サザビーズで僕が売られます。海外のコレクターからの出品みたいです」と投稿している。

関連記事
ソフ清永浩文による「キヨナガアンドコー」が再始動、実験的オンラインストアをオープン

■サザビーズ:作品ページ

Julian Opie: Editions 1984 - 2011
著: Watkins, Jonathan
メーカー: Alan Cristea Gallery
価格: ¥69,542(2020/11/17現在)

ショートビデオ
最新の関連記事
Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング