Lifestyle

完全個室でサウナが楽しめる「ソロサウナチューン」が神楽坂に 3人部屋も用意

1人用のサウナ室 Image by FASHIONSNAP
1人用のサウナ室
Image by: FASHIONSNAP

 完全個室サウナを提案するブランド「ソロサウナ チューン(tune)」1号店が、12月4日のオープンに先駆けて、関係者向けに内部を公開した。事前予約制となっており、11月30日から公式サイトで受付を開始する。

こちらもチェック
老舗銭湯「黄金湯」が長坂常の設計でリニューアル、サウナやバーで若者の集客狙う

— ADの後に記事が続きます —

 1号店は神楽坂駅から徒歩3分の場所に位置するホテル「UNPLAN  Kagurazaka」の1階にオープン。4部屋を用意し、サウナ室のほかにクールダウン用のシャワー、リラクゼーションできるアームチェアなどを各部屋に備え、1人で“ととのえる時間“を満喫できる環境を設計した。女性の利用者向けにパウダールームを別室に設けている。

 サウナ内には長さ2mのベンチと、本場フィンランドから輸入したサウナストーブを設置し、自分の好きなタイミングでストーンに白樺の香りがするアロマ水をかけ、ロウリュを体験することができる。壁や天井はダークグレーで統一し、間接照明のみのライティングで明るさを軽減。外界からの刺激を減らし、瞑想がしやすい空間に仕上げたという。クールダウン用の水風呂は設けておらず、代わりに水温15度前後の大粒の冷水が流れる400口径のオーバーヘッドシャワーを用意。また、ミスト水流に対応した手持ちのシャワーヘッドも備えている。このほか、ブルートゥース(Bluetooth®)スピーカーを完備し、室内では自分の好きな音楽を流すことができる。髪を乾燥から守るサウナハットは無料で貸し出す。

 個室は基本的に1人利用を前提としているが、1部屋のみ3人まで収容可能となっており、友人や親子など貸切でサウナを楽しむことができる。利用料金は1人部屋が60分で3800円、3人部屋が70分で1万1400円(いずれも税込)。

 運営は同名の会社tuneが担当する。同社の河瀬大介取締役はソロサウナについて「コロナ禍で人と接することに抵抗がある人や不特定多数の人々と同じ空間にいるのが苦手な人、サウナのハードルが高いと感じている女性、ハンディキャップがある人など、様々な人々に是非体験してほしい」とコメント。同社では今後ソロサウナだけではなく、オフィスに導入する個室サウナ「オフィスサウナ チューン」をはじめ、家族や友人と楽しめる貸切に特化したサウナ「プライベートサウナ チューン」、サウナによる"ととのい"の効果を数値化することができるアプリ「サウナアプリ チューン」の3つのプロジェクトを新たに始動する予定だという。

小杉湯 オリジナル入浴剤

あわせて読みたい
老舗銭湯「小杉湯」名物ミルク風呂の入浴剤を開発、"いい風呂の日"に発売

施設名称:ソロサウナtune
開業日:2020年12月4日(金)
所在地:東京都新宿区天神町23−1 UNPLAN  Kagurazaka1階
営業時間:10:00〜23:00(水曜日のみ8:00〜23:00)
休館日:不定休
公式サイト

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング