メインヴィジュアル
メインヴィジュアル

Fashion

ヘアスタイリストshuco、大人の女性向けのアクセサリーブランド「トレス」を立ち上げ

メインヴィジュアル
メインヴィジュアル

 ヘアスタイリストshucoが、アクセサリーブランド「トレス(TRESSE)」を立ち上げた。デビューコレクションは3型を揃え、shucoが運営するECサイト「メゾン アミュトレッセ(MAISON AMUTRESSER)」で12月10日から販売する。

— ADの後に記事が続きます —

 トレスはフランス語で「三つ編み」を意味し、「大人になっても、初めて三つ編みをしてワクワクした子どもの頃のようにヘアスタイルを楽しんでもらいたい」という思いを込めたという。shucoにとっては初のオリジナルブランドとなり、ヘアスタイリストとしての経験を活かし、26歳以上の大人の女性をターゲットにヘアアクセサリーを展開する。

 shucoはブランド立ち上げ前にもライフスタイルブランド「カノエ(CANOÉ)」とコラボレーションでヘアバンドを製作。今年7月にECサイト限定で販売開始後、1日で初回販売分が完売し、その後の受注販売では予想を上回るオーダーが入ったという。大人の女性に似合う上質な素材を使ったヘアアクセサリーを届けたいと以前から考えていたshucoは新型コロナウイルスの外出自粛期間中にブランドの立ち上げを構想。新ブランドではコラボアイテム購入者の感想を商品開発にも反映していく。

 デビューコレクションは、ベルベット素材を使ったヘアバンド「ブリジット セレテット(Brigitte Serre-tête)」(3色展開、各6500円)、柔らかなシルクで作られたシュシュと菱形のスカーフ「ソフィー シュシュ エ ロザーンジュ(Sophie chouchou et losange)」(5色展開、各9500円)とヘアバンド「ソフィー セレテット(Sophie serre-tête)」(5色展開、各6500円)をラインナップ。ブリジット セレテットは取り外し可能のリボンが付いた3way仕様になっており、リボン部分のみをヘアゴムに結びつける事でまた違うヘアアクセサリーとしても使用できるという。

 新作の発表は不定期としており、ヘアアクセサリーに留まらずshucoにとっての「欲しいもの」を作っていきたい考え。また、クロスプラスのEC限定ブランド「ノーク(N.O.R.C)」や「ビオトープ(BIOTOP)」のオリジナルブランド「ヨー ビオトープ ランジェリー(ё BIOTOP lingerie)」とのコラボアイテムの発売など、複数の協業プロジェクトを控えている。

こちらもチェック
ヘアメーキャップアーティストが手掛ける「ポテテ」の"ビッグシュシュ"が人気、1990年代のトレンドが再燃?

photographer : Bungo Tsuchiya(TRON management inc.)
stylist : Chiharu Dodo
hair & make : shuco(3rd )
model : Nikita Zinov

■メゾン アミュトレッセ:トップページ

ニットのヘアアクセサリー かわいいを作る、38のデザイン
著: 神宮司芳子 Hamanaka
メーカー: 文化出版局
価格: ¥1,540(2020/12/08現在)

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング