KAWS ACCOMPLICE , 2010 © KAWS, photograph by Jonty Wilde
KAWS ACCOMPLICE , 2010 © KAWS, photograph by Jonty Wilde

Art

KAWSによる日本初の大型展覧会が森アーツセンターギャラリーで開催、約70点の作品を展示

KAWS ACCOMPLICE , 2010 © KAWS, photograph by Jonty Wilde
KAWS ACCOMPLICE , 2010 © KAWS, photograph by Jonty Wilde

 現代アーティストのカウズ(KAWS)による国内初の大型展覧会「KAWS TOKYO FIRST」が、森アーツセンターギャラリーで開催される。会期は2021年7月16日から10月11日まで。

 カウズの本名はブライアン・ドネリー(Brian Donnelly)で、1974年ニュージャージー出身。1993年から1996年までニューヨークの美術学校「School of Visual Arts」で学び、バス停の看板に描いた広告作品などを通じて知名度を上げる。目の箇所に×印を施したキャラクターを用いた作品はカウズの代名詞として知られ、「ユニクロ(UNIQLO)」「ア ベイシング エイプ®(A BATHING APE®)」「ディオール(DIOR)」といった著名ブランドとのコラボレーションを通じて若い世代を中心に人気を集めている。日本ではストリートアートのプロジェクトに携わり、2019年に巨大な彫刻プロジェクト「カウズ:ホリデイ(KAWS:HOLIDAY)」を富士山の麓で実施。2021年前半にはブルックリン美術館での展覧会を予定している。

 今回の展覧会では原点回帰の思いを込めて、2001年に渋谷パルコで開催した日本初の個展と同じタイトルを採用。会場では約70点の絵画や彫刻、プロダクト、同氏が影響を受けた他アーティストの作品を展示する。

関連記事
金沢21世紀美術館で「桶田コレクション」の展覧会、村上隆やカウズなど約50点を公開

■KAWS TOKYO FIRST
会期:2021年7月16日(金)〜10月11日(月)
会場:森アーツセンターギャラリー
住所:東京都港区六本木6丁目10-1 六本木ヒルズ森タワー52階
公式サイト

KAWS: Kaws art notebook journal 6 x 9 (letter size) and has 120 wide ruled pages
著: ART, KAWS
メーカー: Independently published
価格: ¥880(2020/12/09現在)

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング