アシックス公式サイトより
アシックス公式サイトより

Business

「アシックス」ニューヨーク5番街の旗艦店が閉店、新型コロナの影響受け

アシックス公式サイトより
アシックス公式サイトより

 アシックスが、ニューヨークの旗艦店「アシックス フィフスアヴェニュー フラッグシップ(ASICS 5th Avenue Flagship)」を昨年12月に閉店した。

関連記事
アシックス、ニューヨーク5番街に米国初の旗艦店をオープン

 同店は米国初の旗艦店として、世界有数のショッピングストリートのニューヨーク5番街に2017年オープン。「アシックス(ASICS)」と「アシックスタイガー(ASICS TIGER)」の2ブランドを取り扱い、スポーツやファッションなど日常のあらゆる場面での質の高いライフスタイルを提案してきた。

 閉店は、新型コロナウイルスの収束が不透明な中、店舗営業を継続した場合の事業リスクを勘案した結果だという。営業終了に伴い、2020年12月期(2020年1月1日〜12月31日)に約23億円を賃貸借契約解約損および減損損失として計上する見込みで、今後は北米事業の収益改善を図っていくという。

アダストリア 企業サイト

こちらもチェック
アダストリアが韓国の連結子会社を清算、新型コロナの影響で事業撤退へ

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング