「メタスピード」シリーズイメージヴィジュアル
「メタスピード」シリーズイメージヴィジュアル
Image by: asics

Fashion

「アシックス」トップアスリート向けの厚底シューズ発表、走法に着目

「メタスピード」シリーズイメージヴィジュアル Image by asics
「メタスピード」シリーズイメージヴィジュアル
Image by: asics

 「アシックス(ASICS)」が、トップアスリート向けの新作ランニングシーズ「メタスピード(METASPEED)」を発表した。ランニングの走法であるストライド型とピッチ型の違いに着目し、ストライド型のランナーに対応した「メタスピードスカイ(METASPEED Sky)」と、ピッチ型のランナーに適した「メタスピードエッジ(METASPEED Edge)」の2種類を用意。価格はいずれも2万7500円で、3月31日に公式オンラインストアで先行販売し、4月9日から一部のアシックス直営店と全国のスポーツ用品店で取り扱う。

カシオ アシックス ランメトリックス

関連記事
カシオとアシックスが共同で新サービス開始、ランニングフォームや課題をアプリで可視化

— ADの後に記事が続きます —

 メタスピードは、ランナーが日頃のトレーニングで身に付けた走り方を維持しながらパフォーマンスが向上できるように設計。同社の軽量フォーム材の中で最も反発性に優れた「エフエフ ブラスト ターボ(FF BLAST TURBO)」をミッドソール全面に採用し、アッパーには100%リサイクルポリエステルを使用したエンジニアードメッシュを用いた。

 メタスピードスカイでは、ストライド型のランナーが少ない歩数でゴールできることを追求した構造を各所に採用。エフエフ ブラスト ターボを厚めに配し、かかとから前部にかけて5mmの傾斜差をつけることで反発性を高めた。メタスピードエッジではエフエフ ブラスト ターボの厚みをメタスピードスカイよりも抑え、かかとから前部にかけて8mmの傾斜差をつけることで、ピッチをコントロールしやすくした。 

 このほか、同シリーズの機能とデザインを引き継いだサブランナー向けモデルとして、4月9日に「マジックスピード(MAGIC SPEED)」(1万7600円)、16日に「ハイパースピード(HYPER SPEED)」(9790円/いずれも税込)をそれぞれ発売する。

ドン・キホーテ カーボンプレート搭載 スニーカー

こちらもチェック
ドン・キホーテPB、カーボンプレート入りの厚底スニーカー発売

■アシックス:公式オンラインストア

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング