サカイオーベックスの公式サイトより
サカイオーベックスの公式サイトより

Business

染色加工大手のサカイオーベックス、MBO不成立 下限に満たず

サカイオーベックスの公式サイトより
サカイオーベックスの公式サイトより

 大手染色加工会社のサカイオーベックスが、経営陣によるMBOで株式非公開化を目指し2月9日から3月24日まで実施した公開買い付け(TOB)が不成立に終わったと発表した。応募数は約393万株で、下限の約412万株に満たなかった。買い手となっていたサカイ繊維は、サカイオーベックスの松木伸太郎社長が今年1月に設立。買い付け価格は当初2850円としていたが、3月8日に3000円に引き上げていた。

— ADの後に記事が続きます —

 サカイオーベックスは1891年創業の酒井商店を前身とし、1934年に法人化。現在は主力の染色加工事業をはじめ、繊維販売事業や制御機器事業など複数の事業を展開している。

 今回のTOBは、繊維業界の環境変化に柔軟に対応できる経営基盤の確立に努めるとともに、競争力のある企業体質を構築し、企業価値の向上に注力するために実施。第3位の株主であるニッポン・アクティブ・バリュー・ファンド(NIPPON ACTIVE VALUE FUND PLC)とは全株式を取得する契約を結んでいた。TOB不成立となったため、2021年3月期の期末配当は1株あたり50円とすると発表した。

蝶理 公式サイト

繊維業界の再編進む
繊維商社の蝶理がスミテックス・インターナショナルを子会社化 繊維市場の競争力強化へ

TOB阻止 完全対策マニュアル (ZAITEN Books)
著: 伊藤 歩
メーカー: 財界展望新社
価格: ¥1,980(2021/03/25現在)

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング