「三井ショッピングパーク ららぽーと上海金橋」外観イメージ
「三井ショッピングパーク ららぽーと上海金橋」外観イメージ
Image by: 三井不動産

Business

海外初のららぽーとが上海に、ユニクロやニトリなど約180店舗を展開

「三井ショッピングパーク ららぽーと上海金橋」外観イメージ Image by 三井不動産
「三井ショッピングパーク ららぽーと上海金橋」外観イメージ
Image by: 三井不動産

 三井不動産が、上海に「三井ショッピングパーク ららぽーと上海金橋」を出店する。ららぽーとが海外に進出するのは今回が初となる。オープン日は4月28日。今秋までに中国国内外のブランド約180店舗を順次展開する。施設デザインには日本の文化である折り紙の要素を取り入れた。

— ADの後に記事が続きます —

 新施設の延床面積は約14万6000平方メートルで、上海市の中で急速に発展している東部の浦東エリアに位置する。商業部分の総面積は約12万9000平方メートルで、店舗は主に地上1階から6階までのフロアに出店。「Brand New Lifestyle Junction」をコンセプトに掲げ、新たなライフスタイルを提供する施設を目指すという。

 館内には「ユニクロ(UNIQLO)」や「ジンズ(JINS)」、広東料理の老舗店「陶陶居」、中国36店舗目となる「ニトリ」、海外初のバラエティスポーツ施設「BANDAI NAMCO VS PARK」、総会員数50万人以上のフィットネスクラブ「W FITNESS」などが入居。このほか、「宮武讃岐うどん」「かつくら」といった店舗が並ぶ日本食レストランゾーンや、日本のデパ地下をイメージした食物販ゾーン「LaLa Marche」などを展開する。

 また、敷地内には実物大ガンダム立像「フリーダムガンダム」を設置。フリーダムガンダムは「機動戦士ガンダム SEED」に登場するモビルスーツで、立像の頭頂高は劇中と同じ18.03mに仕上げた。施設内には中国本土で2店舗目となるガンダムベース公式旗艦店として「THE GUNDAM BASE ららぽーと上海金橋店」を展開。ガンダム立像限定版ガンプラを販売するほか、模型教室など開店記念イベントを開催する。

しまむら さいたま新都心ファッションモール

関連記事
さいたま新都心ファッションモールがオープン、国内最大規模の「しまむら」出店

■三井ショッピングパーク ららぽーと上海金橋
開業日:2021年4月28日(水)
所在地:上海市浦東新区新金橋路738号
建物規模:地下2階 地上11階(商業部分が地上1階~地上6階で、一部7階。駐車場が地上1階~地下2階。)
※7階~11階はオフィスで、三井不動産の事業外

上海歴史ガイドマップ
著: 木之内 誠
メーカー: 大修館書店
価格: ¥3,520(2021/03/31現在)

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング