新生「ランズキ」専属モデル
新生「ランズキ」専属モデル
Image by: R

Media

ファッション誌「ランズキ」が復活 YouTubeにチャンネル開設

新生「ランズキ」専属モデル Image by R
新生「ランズキ」専属モデル
Image by: R

 2016年に休刊したティーン向けのファッション誌「ランズキ(Ranzuki)」が復活する。4月3日にYouTubeチャンネル「Ranzuki Asia」を開設し、トレンドの韓国カルチャーを軸にしたコンテンツを届けるという。運営は、今回のランズキプロジェクトを中心に新たなトレンド発信を目的に設立された新会社Rが手掛ける。

— ADの後に記事が続きます —

 ランズキは1998年創刊の「ランキング大好き」を前身とし、2000年に誌名を「ランズキ」に改称。17年にわたり女子高生のファッション&カルチャーを発信してきた。当初は黒肌のギャル向けにコンテンツを展開したが、後にナチュラル路線への変更を経て、2016年8月発売号をもって休刊。2017年3月にウェブマガジンとして一度復活したものの、2018年8月末にサイトを閉鎖している。

関連記事
ウェブマガジン「日刊ランズキ」が1年5ヶ月でサイト閉鎖

 今回の復活では令和時代にあわせてYouTubeにかたちを変えて再始動。「先生にバレない最強スクールメイク」や「1万円コーデバトル」といったファッション&メイク企画から、「Ranzukiモデルが選ぶ人気TikTokランキング」「韓国人彼氏をGETするなら絶対に知っておきたい胸キュンキーワード」といったバラエティ企画やドッキリ企画などを配信していく。専属モデルは総勢10人で、TikTokで約100万フォロワーのまいきちや、コラボ商品を出すと即完するというかれちんなど10代の人気TikTokerらを迎える。

■Ranzuki:YouTubeチャンネル(4月3日18:00〜更新スタート)

Ranzuki(ランズキ) 2015年 03月号 [雑誌]
メーカー: ぶんか社
発売日: 2015/01/23
価格: ¥503(2021/04/02現在)

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング