キアラ・フェラーニ
キアラ・フェラーニ
Image by: TOD'S

Fashion

トッズグループがキアラ・フェラーニを役員に任命 若い世代に対する知見を活用

キアラ・フェラーニ Image by TOD'S
キアラ・フェラーニ
Image by: TOD'S

 「トッズ(TOD'S)」が、メガインフルエンサーのキアラ・フェラーニ(Chiara Ferragni)を新たな取締役会のメンバーに4月9日付で任命した。

関連記事
トッズがキアラ・フェラーニ限定コレクションを発売

— ADの後に記事が続きます —

 キアラ・フェラーニはイタリア出身で、10代の頃から当時まだ浸透していなかったSNSでファッションや日常の一部を撮影した写真を公開し、人気を獲得。国内外にファンを持ち、2013年には自身のブランド「キアラ・フェラーニ(Chiara Ferragni)」をスタートしたほか、トッズをはじめ「ラデュレ(LADURÉE)」「ランコム(LANCÔME)」といったブランドとのコラボレーションも行っている。

 今回の就任は、トッズが重視する「社会への参加責任や他者との結びつき」「環境を重んじた持続可能性」「若い世代との対話」に基づき決定した。キアラが持つ世界の若者たちに対する知見と、取締役会の経験を組み合わせることで若い世代に焦点を当て、世代を越えて団結する考えを持ったグループの構築を目指す。

 会長兼CEOのディエゴ・デッラ・ヴァッレ(Diego Della Valle)は、「キアラ・フェラーニが私共の取締役会に参加することを大変うれしく思います。キアラの若い世代への深い知識は、とても価値あるものとなるでしょう。私たちは共に団結を強め、必要とする人々に届くプロジェクトを支援し、意識を高め、この種の活動に若い世代がより多く参加してくれることを願っています」とコメントしている。

関連記事
キアラ・フェラーニが結婚式でディオールのクチュールドレス着用

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング