Image by: アダストリア

Fashion

レイジブルーと「餃子の王将」コラボ再び、オリジナルグラフィックのビアサーバー発売

Image by アダストリア
Image by: アダストリア

 アダストリアが展開するブランド「レイジブルー(RAGEBLUE)」が、「餃子の王将」とのコラボレーションアイテム第2弾を発売する。4月16日に公式オンラインストア「ドットエスティ(.st)」と「ゾゾタウン(ZOZOTOWN)」で一部アイテムの先行予約受付を開始し、23日から全国の店舗で取り扱う。

— ADの後に記事が続きます —

 コラボでは、第1弾と同様にグラフィックデザイナーの三重野龍とイラストレーターのchottokakuhito、フォトグラファーの東京佑の3人のクリエイターが「餃子の王将」を題材にデザインを担当。グラフィックを配したプリントTシャツ(4290円)やプリントシャツ(5390円)、ショートパンツ(5390円)、カンフーパンツ(6490円)、ビーチサンダル(2750円)、クリアバッグ(3190円)、バケットハット(3190円)、ソックス(1100円)などのアパレルアイテムに加え、ビアサーバー(8690円)、ビアグラス(2200円)、iPhoneケース(2200円)、クッション(3190円/いずれも税込)といった雑貨が揃う。

 レイジブルーの公式インスタグラムでは、23日からオリジナルARフィルターを配信。餃子とレイジブルーのロゴが上から降るデザインと、chottokakuhitoが描いた餃子のイラストを顔にペイントする2種類を用意する。

アダストリア 木村治

関連記事
アダストリア社長交代 福田三千男氏は代表取締役会長に

■レイジブルー×餃子の王将:特設サイト

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング