Image by: BULK HOMME

Fashion

バルクオムの自動販売機が渋谷ヒカリエに、ハンドゲルクリームや日焼け止め販売

 メンズスキンケアブランド「バルクオム(BULK HOMME)」が、シェアリングエコノミー事業を手掛けるスキマデパートの自動販売機「自由販売機®」を渋谷ヒカリエ ShinQsの地下1階に設置し、スキンケア製品を販売する。期間は6月15日から7月14日まで。

Image by BULK HOMME
Image by: BULK HOMME
— ADの後に記事が続きます —

 バルクオムは新型コロナウイルスの発生から約1年が経過し、非対面販売が可能な自動販売機が進化している点に着目。消費者にとって安心かつ新しいタッチポイントの創出を目指す。決済はクレジットカードとQR決済のキャッシュレス限定で、現金に触れることなく購入が可能。また自動販売機のサイネージパネルにスキンケアの紹介動画を流すことで、メンズ向けスキンケアの啓蒙活動へと繋げる。

 ラインナップは渋谷の立地特性を考慮し、持ち運びに便利な朝夜1日分のフェイスケアセット「ONE DAY KIT」(550円)や、日焼け止め「THE SUNSCREEN」(2200円)、汗拭きシートとして使用できるふきとり用化粧水「THE FACE SHEET」(1100円)、ハンドゲルクリーム「THE HAND JELLY
」(2200円)など10製品を用意。自動販売機は白と黒を基調としたシンプルなデザインで、ブランドコンセプト「THE BASIC」の文字を歪めてプリントすることで製品のテクスチャーを表現した。

 自動販売機を活用する企業は多様化しており、「ティファニー(Tiffany & Co.)」や「ブルーボトルコーヒー」といったブランドが導入。新宿高島屋は催事「新宿タカシマヤ マスクラボラトリー」の一環で2階のJR口付近の店内にマスクの自動販売機を設置し、非対面型の新たな販売方法を模索するなど、各社が様々な取り組みを行っている。

関連記事
ロフトでメンズコスメにフォーカスしたフェス開催、男性用除毛クリームやマスク向けアロマスプレーなど販売

■BULK HOMME 自由販売機®
期間:2021年6月15日(火)〜7月14日(水)
場所:渋谷ヒカリエ ShinQs B1レストスペース(東京都渋谷区渋谷 2-21-1)
時間:11:00~20:00 ※渋谷ヒカリエShinQsの営業時間に準じる
支払い方法:クレジットカード(VISA/MASTER)、QR 決済(PayPay/d払い)

できる男のスキンケア・ヘアケア
著: 今村 彰啓
メーカー: ごきげんビジネス出版
発売日: 2017/05/22
価格: ¥396(2021/05/27現在)

最新の関連記事
Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング