ベイプのアウター(2019年撮影)
ベイプのアウター(2019年撮影)
Image by: FASHIONSNAP

Business

「ベイプ」がオンラインと海外展開拡大 英投資ファンドが投資

ベイプのアウター(2019年撮影) Image by FASHIONSNAP
ベイプのアウター(2019年撮影)
Image by: FASHIONSNAP

 英投資会社CVCキャピタル・パートナーズ(CVC CAPITAL PARTNERS、以下CVC)が、「ア ベイシング エイプ®(A BATHING APE®)」への投資を発表した。投資額は明らかにされていない。ブランドのオンラインビジネスを強化するほか、中国やアメリカ、ヨーロッパなど海外のマーケットを拡大していくという。

— ADの後に記事が続きます —

 ア ベイシング エイプ®は、2011年に香港のアパレル企業I.Tグループ(I.T GROUP)の傘下に入った。I.TグループはCVCからの協力を得て、今年4月に自社の株式を非公開化。同時期にア ベイシング エイプ®は独立企業となった。今回の投資により、CVCはI.T.グループの共同創業者兼会長であるSham Kar Wai氏とともにア ベイシング エイプ®の共同経営者となる。

 Sham氏は「これまでのブランドの成功を非常に誇りに思っています。これは、当社のリーダーシップとスタッフのコミットメントのおかげです。CVCは、長期的な成長に向けてブランドの変革を支援するための適切なパートナーです」とコメントしている。

ヴィクトリアズ・シークレット 公式サイト

関連記事
Lブランズが「ヴィクトリアズ・シークレット」分社化へ 売却断念

株・投資信託・iDeCo・NISAがわかる 今さら聞けない投資の超基本
監修: 泉 美智子、奥村彰太郎
メーカー: 朝日新聞出版
価格: ¥1,320(2021/06/04現在)

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング