「Think SDGs」メインヴィジュアル
「Think SDGs」メインヴィジュアル
Image by: PARCO

Business

心斎橋パルコや大丸心斎橋店が参画 関西限定のクラウドファンディング企画「Think SDGs」が始動

「Think SDGs」メインヴィジュアル Image by PARCO
「Think SDGs」メインヴィジュアル
Image by: PARCO

 J.フロント リテイリンググループ傘下の心斎橋パルコと大丸心斎橋店が、パルコの購入型クラウドファンディングサービス「ブースター(BOOSTER)」と、大阪を拠点にクラウドファウンディングや事業サポートを行うパーシヴァルと連携し、関西のSDGsに貢献する取り組みをサポートするクラウドファンディング企画「Think SDGs」を始動した。9月13日まで特設サイトで掲載希望者の応募を受け付けている。

— ADの後に記事が続きます —

 Think SDGsの応募対象は「関西のSDGsに貢献する」を軸としたアイデアを持つ関西在住者に限定。掲載プロジェクト数は30件程度を予定し、各プロジェクトが希望するタイミングでブースターおよび「キャンプファイヤー(CAMPFIRE)」に随時掲載していく。クラウドファウンディング調達金額の20%(税別)を手数料として徴収する。

 また、9月29日から10月12日までの期間、心斎橋パルコ1階の特設会場と大丸心斎橋店9階の特設会場では掲載プロジェクトの返礼品を展示。大阪の商業地で情報を発信することで、来店客のSDGsに対する関心の向上を目指すという。

 心斎橋パルコの緒方道則店長は「心斎橋パルコと大丸心斎橋店は連絡通路で繋がっており、顧客の相互交流や買い回りがしやすい館の特性を活かした共同企画を定期的に行っています。今回も大丸心斎橋店と一緒にSDGsを伝え、クラウドファンディングといった領域とコラボレーションすることでどのような化学変化を起こせるか楽しみです」とコメントしている。

関連記事
パルコが医療ウェルネスモール「ウェルパ」を発表 心斎橋パルコに11月開業へ

■Think SDGs
応募期間:2021年8月24日(火)〜9月13日(日)
実施期間:各プロジェクトが希望するタイミングで随時掲載
手数料:クラウドファンディング調達金額の20%(税別)
掲載プロジェクト数:最大30件
展示期間:2021年9月29日(水)〜10月12日(火)
特設サイト

SDGsが生み出す未来のビジネス(できるビジネス)
著: 水野 雅弘、原 裕
ナレーション: 柴野 嵩大
出版社: Audible Studios
メーカー: Audible Studios
発売日: 2021/05/28
価格: ¥3,000(2021/08/27現在)

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング