Art

庵野秀明の「過去」「現在」そして「未来」...世界初の展覧会「庵野秀明展」の内部初公開

庵野秀明の世界初の展覧会「庵野秀明展」 Image by FASHIONSNAP
庵野秀明の世界初の展覧会「庵野秀明展」
Image by: FASHIONSNAP

 興業収入100億円超えを記録した「シン・エヴァンゲリオン劇場版」の総監督 庵野秀明の世界初の展覧会「庵野秀明展」が、国立新美術館で開催される。会期は10月1日から12月19日まで。9月30日の今日、開催に先駆けて関係者向けに会場内部が初公開された。

庵野秀明 展覧会 国立新美術館

関連記事
「シン・エヴァンゲリオン劇場版」総監督の庵野秀明、世界初の展覧会が国立新美術館で開催

— ADの後に記事が続きます —

 会場では、初公開の作品を含む1500点以上の資料を公開。第1章「原点、或いは呪縛」、第2章「夢中、或いは我儘」、第3章「挑戦、或いは逃避」、第4章「憧憬、そして再生」、第5章「感謝、そして報恩」の全5章で構成する。

 「庵野秀明をつくったもの」に焦点を当てた第1章では、「宇宙戦艦ヤマト」「帰ってきたウルトラマン」の模型や原画など庵野秀明の原点とも言える作品を紹介。第1章の終盤には、庵野が敬愛する映像作品を映した縦3m×横15mの巨大LEDスクリーンが設置されている。

 第2章から第4章までのテーマは「庵野秀明がつくったもの」。第2章は庵野初の商業監督作品「トップをねらえ!」など「新世紀エヴァンゲリオン」誕生前の作品を存分に楽しめる展示構成となっており、庵野のアマチュア時代の名作とも言われるDaicon IIIのオープニングアニメーションや実写特撮映画「DAICON FILM版 帰ってきたウルトラマン」を大型スクリーンで鑑賞できる。

 第3章では、新世紀エヴァンゲリオンから旧劇場版とも称される「新世紀エヴァンゲリオン劇場版 Air/まごころを、君に」、新世紀エヴァンゲリオンのリメイク版「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」の「:序」「: 破」「: Q」、そして最新作シン・エヴァンゲリオン劇場版までの制作資料を網羅。壁一面に描かれたエヴァンゲリオン初号機やフロアの中心に展示された「第3村」の巨大ミニチュアセットを披露する。このほか、同章では実写映画「ラブ&ポップ」や2004年に公開された映画「キューティーハニー」など旧劇場版から新劇場版の間に制作された作品に関する資料も展示。「シン・ゴジラ」の制作資料を展示するスペースでは、雛形や絵コンテのほかシナリオ案などを公開している。

 第4章で主に取り上げられる作品は「シン・ウルトラマン」「シン・仮面ライダー」の2本の映画で、2023年3月公開予定のシン・仮面ライダーをいち早く楽しめる展示内容となっている。

 第5章では「庵野秀明がこれからつくるもの」にフィーチャーし、庵野が推進する後世に向けたプロジェクトを紹介。同章の最後、出口付近にはシン・ゴジラ、シン・ウルトラマン、シン・仮面ライダーの3つの大型フィギュアが一堂に会したスペースが用意されている。

 また、来場者のみが入場できる特設ショップではTシャツ(3850円)やステッカー(440円)、アクリルキーホルダー(660円/いずれも税込)などといったオリジナルグッズを販売する。

 内覧会に先駆けて行われた合同記者会見では、シン・仮面ライダーの新たなプロモーション映像やメインキャストなどを発表。池松壮亮が本郷猛(仮面ライダー)役、浜辺美波が緑川ルリ子役に抜擢された。一足先に庵野秀明展を鑑賞した池松は、同展に関して「ものすごい数の展示がありました。天才の頭の中を存分に見れるのではないかと思います」とコメント。庵野は、同展で公開する資料に関して「ほんとに一部なんです。残っているものをなんとかかき集めて。まだ足りないので日々増えていくと思います。初日が一番少ないんです。初日に来られた方は後半また来ると、ここ変わってるという部分が出てくると思うのでよろしくお願いします(笑)」と語った。

 なお、同展は2022年2月から順次、大分や大阪、山口へ巡回する。

■庵野秀明展
会場:国立新美術館 企画展示室1E
会期:2021年10月1日(金)〜12月19日(日)
時間:10:00〜18:00
休館日:毎週火曜日
※11月23日(火・祝)は開館
※毎週金・土曜日は20:00まで
※入場は閉館の30分前まで(開館時間は変更になる可能性有)

■巡回スケジュール
・大分展
会期 : 2022年2月14日(月)〜4月3日(日)
会場 : 大分県立美術館
・大阪展
会期 : 2022年4月16日(土)~6月19日(日)
会場 : あべのハルカス美術館
・山口展
会期 : 2022年7月8日(金)~9月4日(日)
会場 : 山口県立美術館
公式サイト

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング